2016年12月7日 更新

お肌の乾燥注意報?!あなたのお肌に保湿因子「セラミド」は十分ですか??

お肌の乾燥注意報?!あなたのお肌に保湿因子「セラミド」は十分ですか??

お肌の表面、角質層に存在する保湿因子「セラミド」。ファンデーションのノリが悪い、なんだかカサカサする、という人はセラミドが十分に作られていないのかもしれません。原因はお手入れ不足?いいえそれだけではありません。やり過ぎケアもセラミドを減少させる理由となることがあるのです!

「肌の自活力」健康なお肌はターンオーバーを繰り返します

いつもしているお手入れが自分の肌に合っているかは肌が一番よく知っています。

・洗顔後すぐにお肌がツッパル
・保湿してもすぐに乾燥する
・毎日パックや美容液をふんだんに使っているのに一日サボるとすぐに乾燥する

「自分の肌は乾燥肌だと思う」と答える女性が増えているそうです。乾燥するとシワができやすくなったり老化しやすくなるので保湿ケアは欠かせません。でもその保湿ケアのやり過ぎもお肌の更なる乾燥を招いていることをご存知ですか?

元々お肌にはターンオーバーという仕組みがあり健康な肌は4~6週間で生まれ変わりながらダメージを修復したり潤いを作りだしたりしています。日焼けした肌が白くなったり傷跡や虫刺されの跡が消えていくのもこのターンオーバーができているからです。もしターンオーバーができなくなったらと思うと、怖いですよね。
一所懸命お手入れしてもなかなか肌の変化を実感できない、特に乾燥肌から脱却できないという人は、今のお手入れがお肌の持つ潤い機能にうまく働いていないのかもしれません。

The Woman Who Have?Made Skin Care 写真素材 108953879 : Shutterstock

お肌の潤い機能

まずはよく耳にするのが自分の汗や皮脂から作られる「皮脂膜」。これは肌の表面を覆う形で潤いを守ってくれています。この皮脂膜はお肌にはなくてはならないものですが、実はお肌の中に存在するもう一つの保湿因子が「セラミド」、この物質が安定した潤いを保ってくれているのです。
お肌の組織のなかで私たちが触れることのできる部分が「角質層」といわれる部分で、お肌の細胞がターンオーバーする時に最後にたどり着く場所になります。この部分がちゃんと水分を保持していないと、乾燥してファンデーションのノリが悪くなったり、見た目や触り心地も悪くなってしまいます。
だから「角質層」に潤い成分であるセラミドが十分に存在していることが、健康で美しい肌を保つ条件のひとつになります。
しかしこのセラミドは間違えたお手入れによって作られなくなっていくのです。

間違えたお手入れとセラミドの関係

セラミドは、肌細胞がターンオーバーしながら角質細胞に変化するときに作られます。ですがこの時、ある条件を満たしてなければ十分なセラミドが生み出されないのです。
それは細胞に存在していた核が消滅すること。この核の消滅と引き換えに細胞は肌を守るという最後の役割を果たす為にセラミドを放出します。
しかしながら、実は間違えたお手入れによって肌がダメージを受け続けていると、未熟なままの細胞が角質層へと押し上げられ、核が消滅せずセラミドが作られないためにカサカサの肌ができてしまうのです。

・洗浄力の強いアイテムで顔を洗う
・熱いお湯で洗顔する
・化粧水はつけるのにクリーム(油分)は付けない
・拭き取り化粧水などで肌を強く擦っている

これらは何となくお肌に悪いイメージがわくと思いますが、他にも「毎日長時間パックをするなどの過度な保湿ケア」も肌の自活力を奪い、ターンオーバーが乱れセラミドのない角質細胞を作る原因になります。

Woman Spraying Perfume On Hands Stock Photo 25984741 : Shutterstock

今の肌が健康でセラミドのある肌なら適度な保湿ケアでも潤いをキープ出来ます。お肌の状態を丁寧に観察して、自分に合った「ちょうどよい」を見つけ潤いのある角質を育てて下さいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
エステサロン経営 化粧品企画販売 コスメコンシェルジュ エステサロンと化粧品のネットショップを経営。 その傍ら、いくつになっても輝き続ける女性は、表情・しぐさ・ファッション、そして考え方。美を全身で表現していると気付き、現在女性の魅力を引き出す活動もしています。 ・日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ ・ダイエットインストラクター ・コミュニケーション心理アドバイザー ...
お肌の乾燥注意報?!あなたのお肌に保湿因子「セラミド」は十分ですか??
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

坂口直子さんの新着コラム

Skin Care

by坂口直子

「これ1本でOK!」と手軽で人気のオールインワンゲルは本当にスキンケア効果大?

手軽で時短にもなり、さらに化粧品代の節約にもなるオールインワンゲル。実際のところ、通常の基礎化粧品に比べてスキンケア効果はどうなのでしょうか?ここでは、オールインワンゲルのメリット・デメリットと、上手な活用法についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by花田 真理

お肌を守るバリア機能!!バリア機能をつくる3つの大事な物質とそれぞれの特徴とは

バリア機能はお肌を守る上でとても大切な役割を果たしています。 このバリア機能が働かないと乾燥状態になったり、ニキビを引き起こしたり、シミやしわができてしまいます。 今回はこのバリア機能をつくる3つの物質とそれぞれの特徴についてご紹介します。

by西田 彩花

ファンデーション選び方…間違っていない!?正しく選んでキレイなお肌を作りましょう

ファンデーションにはさまざまなタイプがあります。あなたが使っているのは、パウダータイプ?それともリキッドタイプ?実はほかにも種類はあるのです。それぞれ特徴が違い、仕上がりも異なります。自分に合ったタイプを選び、もっと美肌に見せましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す