2016年12月7日 更新

春はすぐそこ!冬肌ゴワゴワ・カチカチ肌の対処法

春はすぐそこ!冬肌ゴワゴワ・カチカチ肌の対処法

暦の上では春ですが、まだまだ寒風が吹きつけ、お肌は乾いてゴワゴワ・カチカチではないですか?そんなお肌にはどんなケアをすればいいのでしょうか?その方法をお教えします。

冬の肌は乾いています

お肌はいつも外気にさらされています。
一年中、周囲の環境がお肌のコンディションに影響しています。
季節によりいろいろな問題が起こりますが、冬は「気温の低下」「湿度の低下」「暖房の風」などが、お肌のコンディションを左右する要因になります。

気温と湿度

気温が20℃を切ると「乾燥を感じる」という人が、かなり増えてきます。
気温に伴って、湿度も低下するので、ますますお肌の潤いは奪われてしまいます。

暖房の風にも要注意!

エアコンの風にも要注意。
わずかな風でも肌の水分蒸散量が多くなってしまいます。
冬は、いろいろな条件が重なり、お肌が乾燥するリスクが高いということです。

正しいスキンケアを…

保湿が重要ポイント

冬のお肌は乾燥する!ということは、なにを重要視するかといったら、「保湿」の見直しから…。
冬は油分を補うケアを優先しがちですが、「お肌の水分を維持する」ためのケアが大事です。
それには、水分・油分がきっちり補えるラインでスキンケアをすることをオススメします。

寒いときもクレンジングをしっかり

「時間がないから簡単にささっとお化粧を落としたい!」「顔を洗っているから大丈夫!」と思っている人が多いようですが、寒い時期こそクレンジングの出番です。
皮脂や化粧品の油汚れは水洗いでは落とせません。
それに加え、寒さで油分が固まり毛穴詰まりやニキビの原因になりやすくなっています。

オススメのクレンジングは、クリームタイプやミルクタイプ!
乾燥が特に気になるときには、クレンジング後の洗顔を省略するのもOKです。

ブースター美容液をプラス

「きちんと保湿したのにお昼過ぎには乾燥が気になる!」という人にはブースター美容液がオススメ。
お肌の受け入れ体勢を整えることが先決なのです。

角質ケア

寒い時期は、代謝が鈍り、不要な角質が溜まりがちです。
優しいタイプの角質ケアアイテムでゴワつきを防ぎましょう。
ピールパックをする際は、化粧水や美容液をつけてから行うと、パックのラッピング効果で潤いも補給しながら角質ケアできるので一石二鳥です。

こんなお肌はどうしたらいい?

血行不良

血行不良の肌の場合、冷えや乾き、そしてくすみを招きかねません。
寒いと血行が悪くなって、顔色がどんよりしてきます。
血行不良になると、お肌に必要な栄養や酸素が行き渡らず、老廃物も排出されにくくなります。

そうなると、栄養失調のペラペラな細胞が生まれ、結果、ゴワゴワ・カチカチ肌になってしまうことがあります。

寒いと手足が冷えるように、顔の皮膚も冷えています。
毛細血管を活発にし、代謝を高めることが必要です。
寒い時期は、外からの刺激で血行を良くすることも大切でしょう。

<オススメの対策法>
・蒸しタオルで、顔や首筋を温める。
・優しくマッサージして肌に刺激を与える。お肌の血行を良くする炭酸コスメもオススメです。
・サプリメントを上手に活用する。血行を良くするビタミンE、ジンジャーなど。
・入浴剤で体の芯までホカホカに。

ハリツヤ不足

保湿をしていても、何だかお肌がしぼんだ感じになってしまうという方もいるのではないでしょうか。
先述のとおり、寒い時期は油分優先のお手入れをしがちですが、この時期、水分不足の人が多くなっています。

肌内部の水分量が少ないところに、油分でフタをしても意味がありません。
まずは、たっぷりの水分補給を意識しましょう。

<オススメの対策法>
加湿器で潤い環境を作るのも重要です。
加湿器を使うと、お肌だけでなく唇や目の乾燥対策にもなりますよ。

究極のゴワツキ肌

「なにをつけても効かない!」と思っている人には、お手入れ方法の見直しをオススメします。
まず言いたいのは「お肌は摩擦に弱い」ということ。
乾燥しているお肌は、角層がめくれやすくなっています。
洗顔方法や、タオルの拭き方、コットンでのなじませ方などをかえるだけでもお肌は変わります。

洗顔は、よく泡を立てて泡で洗います。すすぎは20回〜30回。
タオルは拭くのではなく、押さえて水気を取るイメージで行ってください。
コットンもローションをたっぷりつけて、押さえるように浸透させましょう。

また、乳液を効果的に使用しましょう。
水分と油分がバランスよく配合されているのが乳液です。
顔全体に乳液をたっぷり塗って、ラップで数分パックしてみてください。お肌がプルプルに変身するのではないでしょうか。

クリームのなじませ方にも注意しましょう。
クリームは、お肌の柔軟性や保水性をアップさせるアイテムです。
今まで以上に丁寧になじませましょう。

角質ケアも必要です。
肌全体が硬く、化粧水などの入りが悪いと感じたときは、角質ケアをオススメします。
スクラブ入りの洗い流すタイプのものや、オイルの入ったクレイパックなどを使えば、簡単に取り入れられます。ゴシゴシせず、肌を磨くようにお使いください。

基本が大事!

水分不足のゴワゴワ・カチカチ肌は、干上がった水田のようなものです。
そんなときには、硬くなった表面を柔らかくする(マッサージ・パック・ブースター美容液など)こと、水分補給をしっかり行う(ローションパックなど)こと、水分を逃さないようにしっかり保護する(乳液・クリーム・加湿器など)こと、といった基本のスキンケアが大事になってきます。

「美肌は1日ではならず!」と意識し、コツコツ毎日ケアしていきましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
春はすぐそこ!冬肌ゴワゴワ・カチカチ肌の対処法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Skin Care

by遠山 久美子

知っているのといないのでは大違い!あなたの肌タイプはどれですか?

確実にキレイになるには、お手入れを始める前にあなたの肌タイプを知ることが重要です。肌タイプとそのタイプにあったお手入れ方法を紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by辻岡 奈保美

POLA 美肌県グランプリ 2015年も4年連続1位は島根県!!あなたの出...

株式会社ポーラから今年も発表された「ニッポン美肌県グランプリ」。2015年のグランプリは、なんと4年連続という偉業を成し遂げた島根県でした!その勝因は「気象を味方につけた、美肌を保つ環境」にあり。島根県民に学ぶ、美肌の秘密は要チェックです!ニッポン美肌県グランプリの結果は全国47都道府県を対象...

Skin Care

by石原 翔子

ビタミンC誘導体には種類があること知ってますか?特徴と効果的なスキンケア方...

美肌をつくる万能成分といえば言わずと知れたビタミンCですが、一言にビタミンCと言っても色々な種類と特徴があるのはご存じですか?今回はその種類と特徴を理解することで化粧品選びの参考になるような情報とより効果的なスキンケア法についてご紹介いたします。

Skin Care

by遠山 久美子

キレイの第一歩は…優しく丁寧な「メイク落とし」と「洗顔」が決め手!

クレンジングと洗顔は、スキンケアの基本です。不十分なメイク落としや洗顔は、お肌のトラブルや老化を早める原因になってしまいます。「キレイ」の基本は正しいクレンジングと洗顔から始まるのです。それでは、その方法をご紹介しましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す