2016年12月7日 更新

脚の疲れやむくみ対策に!足湯の効果と注意点とは?

脚の疲れやむくみ対策に!足湯の効果と注意点とは?

脚が疲れた時やむくみが酷い時に足湯で楽になった経験はありませんか?足湯は温泉よりも手軽にできることが利点です。今回は足湯の効果と注意点についてご紹介します。

足湯とは?

足湯とはその名の通り、ひざから下を温泉やお湯に浸ける健康法です。

メリット

足湯にはメリットがたくさんあります。
例えば下記のようなメリットが挙げられ、これらが人気の秘訣です。

・洋服を着たまま出来る
・自宅でも出来る
・時間や手間がかからない
・費用が安い
・何かをしながらでも出来る
・体力を消耗しにくい
・心臓などへの負担が少ない

足湯の効果とは?

冷えやむくみの症状が軽くなる

足先は心臓から最も遠いため血流が悪くなりやすいです。
血流が悪くなると老廃物が溜まりやすくなり冷えやむくみといった症状が出やすくなります。
足湯を行うと血流がよくなるため、冷えやむくみ、疲れなどの症状が軽くなりやすいです。
血流がよくなるのは脚だけでなく、お腹などの内臓の血流もよくなります。そのため、生理痛や胃腸の働きを改善させる効果が期待できます。

リラックス効果

足湯は自律神経のバランスを整える作用があります。
リラックスすることで、熟睡しやすくなります。
熟睡することで、日々の疲れが取れやすくなり免疫力アップなどの効果も期待できます。

足湯のやり方

①ふくらはぎの下くらいまでお湯に浸れるように大きめのバケツや洗面器などの容器を準備する。
(バケツや洗面器がない場合は発砲スチロールでも代用可能)

②42~44度くらいのお湯を容器に入れ、ポットなどに入れた足し湯用の熱めのお湯を別途準備しておく。

③足を入れ足湯を開始する。
(可能であればお湯が冷めないようにタオルで覆う。)

④お湯が冷めてきたら足し湯をし、温度を一定に保つ。

⑤15分~30分程度行い、体がポカポカしてきたら終了。


終了したら足をタオルでふき冷やさないようにしましょう。
室内で足湯を行う場合は、容器の下にタオルを敷いておくとよいでしょう。

足湯の注意点とは?

水分補給をする

足湯は体が温まるため汗をかきやすいです。
そのため、足湯の前後で水分補給をしましょう。

飲酒

飲酒は脱水症状が起きやすくなったり、血圧上昇など体に負担がかかるため飲酒中や飲酒後の足湯は避けるようにしましょう。
足湯カフェなど施設を利用する場合はドリンクはハーブティーなどのソフトドリンクを選んでくださいね。

長時間浸からない

長時間足湯を行うと体力を消耗してしまいます。
疲労が増してしまう事があるので、足湯の時間は15分~30分程度にしましょう。

お湯の温度を一定にする

足湯で使うお湯の温度は足し湯を行わないと下がってきてしまいます。
お湯の温度が下がると足湯の効果が得られなかったり、逆に冷えてしまったりするので少し熱いと感じる程度の温度で一定に保つようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?
今回は足湯の効果と注意点についてご紹介しました。
足湯は健康法としておすすめですが、体調が優れない時は無理して行うと逆効果になることがあります。
そのため、無理のない範囲で生活に取りいれていくようにしてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
脚の疲れやむくみ対策に!足湯の効果と注意点とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

O脚ってどうしたら良いの!?美脚を目指せる体操をしてみましょう

O脚に悩んでいる方も多いでしょう。スッとまっすぐな脚に憧れたことはありませんか?生まれつきだから…。整体に行かないと…。と諦めていませんか?実は、お家でも改善が期待できる体操があるのです。ぜひ今日から始めてみて。

Body Care

by花咲 美幸

アラブの美容食「デーツ」のダイエット美肌効果をご紹介します!

人口甘味料が身体によくないことはご存知の方も多くいらっしゃると思います。ロースイーツの甘味として使われていることも多く、アラブでは「若返りの美容食」として知られている「デーツ」の魅力についてお伝えしていきます。

Body Care

by花咲 美幸

肌に髪にダイエットに!ナッツ類にどんな効果があるかご紹介します

ナッツ類をおやつがわりにしている方もいらっしゃると思います。肌や髪のへ美容効果の期待もでき、さらにはダイエットに効果的と言われています。今回はそんなナッツ類について、その種類と効果や、上手な摂取の仕方をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す