2016年12月7日 更新

70年代ファッションが再注目!?これに似合うレトロメイクとは

70年代ファッションが再注目!?これに似合うレトロメイクとは

この冬、70年代風ファッションが流行しそうな予感です。Platt!Beauty読者の方の中にも、取り入れている方はいらっしゃるのではないのでしょうか。そこで、こういったファッションに似合うメイクをご紹介します。

70年代ファッションに似合うメイクは難しい!?

70年代ファッションといえば、「柄on柄」やスタッズジャケット、フリンジ、アクセサリーの重ね付けなど…とにかく派手な印象が強いですよね。そんな70年代ファッションが、この冬流行の予感!もう取り入れていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
そこで悩むのがメイクでしょう。派手な洋服に派手なメイクだと喧嘩してしまいそうだけど、地味なメイクは洋服に負けてしまいそうと考える方もいらっしゃると思います。バランスがとても難しいのです。

70年代ファッションに合わせたいメイクは、赤みのあるちょっとレトロなメイクです。レトロすぎても古くさいイメージになりがちなので、イマドキ感を取り入れながら、レトロメイクをするのがおすすめです。メイクのポイントさえ押さえておけば、70年代ファッションをしてもどこか新しさのあるトータルコーディネートができるでしょう。
ぜひ、流行の洋服に合ったメイクをしてみてください。洋服だけでなくメイクにも気を遣っていると、女子会でも話題になりそうです。

主役はリップメイク!レトロ感はここで出して

70年代ファッションにぜひ合わせたいのが、レッドルージュです。こなれ感がありながらもレトロな雰囲気を醸し出してくれます。レッドはレッドでも、赤レンガ色のブリックレッドがおすすめです。鮮やかなレッドよりも落ち着いた色味で、レトロ感をだすのにぴったりですよ。また、艶感があるものよりも、マットな質感のものが良いでしょう。

ルージュは、塗りすぎず、ラフに塗る感覚で唇中央部分に直塗りします。中央部分全体に塗れたら、リップブラシを使って外側へと伸ばしていきます。これで自然なグラデーションができあがり、レトロ感アップします。ポイントは輪郭はハッキリと取らず、ボカすようにすることです。
ブリックレッドはインパクトが強いカラーなので、こうしてラフに仕上げると古くさくなりにくいですよ。絶妙なこなれ感を交えたレッドリップメイク。これだけで、主役級の役割を果たしてくれるでしょう。

目元はさり気なくボルドーを利かせて

レッドリップにカラーアイメイクは喧嘩しそうなイメージですが、70年代メイクではむしろオシャレな仕上がりになります。使用するのはピンク〜ボルドーのアイシャドウと、ウォーミーなレッドローズのアイライナーです。口元との統一感が取りやすい色味です。

まず、艶感のあるピンクのアイシャドウをアイホール全体に塗ってください。次に、ボルドーのアイシャドウを細チップに取って、黒目外側部分から目尻まで、目の際にラインを引くような感覚で塗ってください。目尻は若干長めにしましょう。少し跳ね上げるとレトロ感が出ます。さらに、レッドローズのアイライナーでラインを重ねます。目元の赤みに深みが出て、美しく仕上がります。マスカラはきちんとセパレートするように丁寧に塗ってください。下まつ毛はノーマスカラで、抜け感を出します。

ボルドーで仕上げたアイメイクはどこか色気も感じられます。70年代ファッションにもぴったりで、なおかつモテメイクにもなりますよ。

チークは骨格を意識するのがポイントです

口元と目元に色味を使ったので、チークはベージュブラウンで押さえましょう。ブラウン系に抵抗がある方は、ベージュピンクでも良いですよ。パウダータイプのものがベターです。
大きめのブラシにたっぷりと粉を取り、ティッシュオフします。そして、薄付きになるよう塗っていきます。頬骨のカーブに沿わせるようにして、横方向に馴染ませましょう。さり気なく骨格を際立たせるイメージです。

レトロ感がありながらも洋服と喧嘩しにくい!この冬おすすめのメイクです

仕上がりはレトロだけど、どこか色気があって新鮮みもあります。男性ウケも女性ウケも良いメイクであると言えるでしょう。
70年代ファッショとも喧嘩しにくく、むしろ際立たせてくれるようなメイクレシピです。ファッションだけ流行を追ってメイクはいつも通り…。そういった方はちょっと意識を変えてみると良いかも。洋服も、メイクも、ハッと目を引くルックができそうですよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
70年代ファッションが再注目!?これに似合うレトロメイクとは
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

アイラインで印象はガラリと変わる!さまざまな引き方にチャレンジしてみましょう♡

アイラインは目力アップに必須!と思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、なんとなくアイラインを引いているのだとしたらもったいないかもしれません。アイラインの引き方で、印象は随分変わってきます。今回は印象別のアイラインの引き方をご紹介します。

by西田 彩花

色を重ねて遊んでみませんか?プラスワンのブレンドアイメイク

アイメイクを同色系でまとめている方は多いのではないでしょうか。実は同色だけを用いるのはもったいないのです!これからは違うカラーをブレンドして、いつもと違うメイクを楽しんでみましょう。

Body Care

by小林未来

目のヨガ「トラータカ」でクリアな瞳に近づける秘密♡

「目」専用のヨガがあるのはご存知ですか?目元は年齢も出やすい部位。日々の疲れ目に効く「トラータカ」でクリアな瞳をめざしませんか♡

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す