2016年12月7日 更新

冷え性さんにはショウガだけでは物足りない?「体の芯から温める食材」で美肌を手に入れる

冷え性さんにはショウガだけでは物足りない?「体の芯から温める食材」で美肌を手に入れる

体を温める食材として色々なメディアで紹介されているショウガ。冷えが気になるときや、風邪の引き始めに、お料理に積極的に取り入れる方も多くいらっしゃると思います。ただ、本当に体の芯から温め、冷えの症状をより改善したいときに、ショウガだけでは少し力不足です。今回のコラムでは、「体の内から温める」食材をご紹介します。

「冷え」は美肌の天敵!

寒い冬の間、お肌の状態がすぐれない要因は、乾燥だけでなく、冷えも関連していると考えられています。

中医学では、寒さが厳しくなる冬は、(1)「腎」以外の臓腑はおやすみ期間である上に、(2)自然界では陰陽の「陽」のエネルギーが少なくなるため、冷えの症状が表れやすく、また、(3)寒さによって「気」と「血」の巡りが滞ってしまうため、顔のくすみやクマ、肌荒れ、むくみなどの症状が出やすくなると考えられています(辰巳 2013)。

そのため、冷えが原因と考えられるお肌の不調を改善するには、まずは身体の奥から温めて巡りをよくする必要があるといわれています。

ショウガだけでは少し物足りなかった!?

残念ながら、上記の働きすべてを補うには、ショウガを取り入れただけでは不十分です。

ショウガは、軽く汗をかくことによって、体の表面部分(皮膚・筋肉を指す)に停滞している、風邪などの悪い気を取り除く食材です(辰巳 2013)。温めるという性質をもっているので、冷え改善の期待もできますが、芯から温めることを目的にするには少し物足りないと考えられています。

冷えをより改善するには「体の内から温める」食材を

体の芯から温めるには、臓腑(内臓のイメージ)から温める必要があります。
臓腑や血から温め、陽のエネルギーを補いながら、寒気を吹き飛ばし、痛みを止める、という働きをする食材が好ましいのです(辰巳 2013)。

これらの食材には、香辛料などのスパイスが多数あります。たとえば、唐辛子、胡椒、山椒(花椒)、クローブ、シナモンなどです。

これらの食材をショウガとともに取り入れると、気と血などの巡りを良くしながら、体の芯から温まる効果が期待できます。

芯からぽかぽか♡シナモン+ジンジャー

ショウガに合わせやすく、女性にオススメの食材はシナモンです。おうちで手軽に「シナモン+ジンジャー」を取り入れて温まりましょう♡

<シナモンジンジャーミルクティー>
材料:
シナモン……1g
ショウガ……すりおろし大さじ1
紅茶(ティーパック)……1つ
ミルク……適量

◆注意点!
・香辛料は刺激が強いので、摂りすぎには注意しましょう。妊娠中の方にはオススメできません。

参考文献
辰巳洋(2013)『薬膳素材辞典-健康に役立つ食薬知識-』東京:源草社
―――(2013)『薬膳の基本』東京:緑書房

【&Beauty】それぞれの異なる分野【オーガニック美容 × バレエヨガ × 薬膳】がコラボレーションすることによって、皆さんが思い描く、より高みのステージへ、より素敵な女性像へ、一歩一歩近づいていける、そんなお手伝いをさせていただきたいと思います。春の訪れを教えてくれる「立春」を過ぎた2/7(日)の午後、中目黒にてトークイベント開催します。まだまだ募集中ですので、ご興味おありの方、御連絡くださいませ。info@cocoro-yakuzen.com
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
野本 佳代子
国際薬膳師 Cocoro薬膳ブランディングプロデュース 米国大学の心理研究学科を卒業後、東洋医学・中医薬膳学の世界へ。2015年に国際薬膳師資格取得後、本格的に色々なテーマで「薬膳×心理学」をご紹介しております。難しそうで、毎日の食事にはちょっと…というイメージを持たれやすい中医薬膳学の概念を、簡単に分かりやすく!をモットーにお伝えいたします。 「美は1日にして成らず」と云われるとお...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

野本 佳代子さんの新着コラム

Body Care

by野本 佳代子

春の「眠気」「のぼせ」対策♡【中医薬膳学流】おすすめのお茶は?

春らしい暖かい日が続いたり、また寒い冬の天気に戻ったりと、冬から春への移行期間中の今、体調管理が難しい上、早くも花粉も舞い始めるとのこと。花粉アレルギーの方にも辛い時期がやってきますが、そうでない方でも、暖かい日に頭がぼーっとしたり、日中、眠気が強くなる感覚はありませんか?今回のコラムでは、春に出やすい不調サイン「のぼせ」「頭がスッキリしない」「眠気」といった症状に関してのお話と、おススメのお茶をご紹介させていただきます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by水野 志音

だれもが持っている!!免疫力UPしたければ今こそミトコンドリアを味方につけて

「ミトコンドリア…授業で習った気がするけれど何だったっけ?」と思う人も多いのでは?このミトコンドリアは、以前テレビでも放送され話題になっていましたよね。今回は人間の体内に必ずあるミトコンドリアの働きやその効果をご紹介します。これを読んでミトコンドリアを味方につければ、悩みの原因はすべて解決しち...

Body Care

by花田 真理

日本食だって負けていない!知っておきたい発酵食品のスーパーフード4選!

スーパーフードというと海外の聞き慣れない食品というイメージが強いですが、実は日本食でもスーパーフードと呼ばれるものがあります。近年食の欧米化が進んでいるため、日本食を食べる機会が減っていますが、昔から食べられてきた発酵食品には体に良いものが沢山あります。今回は日本食日本食だって負けていない!知...

Body Care

by二木 ひろえ(ヤスミン)

足首とイイ女の深い関係      

体は骨盤を中心にして脚を伸ばしていることから、脚と骨盤は密接に繋がっており、骨盤内の臓器である子宮とも密接な関係があるとされています。 そのため、足首の使い方が骨盤内の子宮の働きに影響を与えるといわれています。 「子宮の働きがいい=ホルモンバランスが整っている状態」といえますが、つまり...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す