2016年12月7日 更新

1分でバストアップ?!シールと体操で胸を引き上げる方法教えます!

1分でバストアップ?!シールと体操で胸を引き上げる方法教えます!

女性が求めるボディシェイプ法の中で「バストアップ」は常に上位に来るテーマだと思います。胸が垂れるのは何故か?その原因がわかったら、だれもが張りのある上向きバストを維持することが可能ですよね。胸は特定の内臓及び筋肉と深い関係があるため、それらが不調に傾いてしまうと下がってしまいます。逆をいえば、弱った内臓と筋肉を鍛えることで、体の内側から胸を引き上げることができるということです! そこで今回は、胸板と肝臓にアプローチして、内側からバストアップする方法をご紹介します。

バストアップに必須の筋肉は大胸筋胸肋部

加齢とともに垂れてしまった胸、張りを失ってしまった胸にコンプレックスを持ち、堂々と胸を張ることができなかったり、胸を強調したセクシーな服を着られなくなったという方もいらっしゃると思います。

胸が垂れる原因は様々ですが、その中でも大きな影響を与えるのは「胸板の筋肉の弱り」です。

胸板の筋肉といえば、大胸筋胸肋部(だいきょうきんきょうろくぶ)。上の画像の、色のついた箇所を見ていただければわかるとおり、胸板を構成している筋肉の中で一番大きい面積を占めている筋肉です。

男性でも、若いころはがっしりした胸板を持っていたのに、加齢とともにその胸板が緩んでしまって、まるで女性の胸のように柔らかくなっているケースを見たことはないでしょうか?

胸板が本来の位置に上がることで、自然とバスト全体が引き上がります。
直接胸をマッサージしてみることも効果はあるでしょう。

パッドを入れたり矯正下着で上に上げることも「見た目」を改善するには正解だと思います。
ただ、これはあくまでも外側から行う「対処療法」のケア。外側からのケアに内側からのケア(根本療法)を組み合わせることで、本当の意味でのバストアップが可能となります。

胸板は、特定の内臓と深い繋がりを持っていますので、胸板と関連の深い内臓を鍛えることで胸は本来の位置に戻るのです。

胸が垂れる原因は肝臓の疲れ?!

バストアップを目指すにあたって一番重要なのは、「胸板=肝臓」の関係性です。大胸筋胸肋部が肝臓の筋肉だからです。つまり、胸板は、 肝臓の疲れの影響を直接受けてしまう部位なのです。

肝臓が疲れる原因としては、代表的なものとして「アルコールの摂りすぎ」が挙げられますが、そのほかにも…

睡眠不足
添加物の摂りすぎ
砂糖の摂りすぎ
薬の飲みすぎ
ストレス過剰の生活
いつもイライラしている
いつも不満を溜め込んでいる
根を詰める作業をしている
眼精疲労

なども挙げられます。

これらが重なると、肝臓は次第に疲弊し、弱っていきます。肝臓はSOSを送るために、胸板を下げることで知らせているのです。

「肝臓の悲鳴=バストが垂れる」という秘密が、体には隠されていたのです。

肝臓の疲れを取り、バストアップするために行いたいことは、肝臓を強くするリフレポイントの刺激と効果的な体操です。

1.大胸筋胸肋部のリフレポイントにシールを貼るだけでOK!

1つ目のアプローチは大胸筋胸肋部のリフレポイント(上の写真の◇印の部分です。目安としては、乳首から斜め内側下辺りの指で押して痛みを感じるポイントです)にCLEARシールを貼るというもの。

シールを貼ると、刺激によって弱った大胸筋胸肋部は強化されます。そのスピードは秒速!刺激は瞬時に脳に伝わり、脳(視床下部)から「大胸筋胸肋部、強くなってね」という命令が下ります。時間にして1秒もかかりません。

すると、垂れた胸板がキュッと引き上がりますから、結果としてバストアップが見込まれます。

リフレポイントは指で刺激するのが原始的なやり方ですが、痛みの刺激は時間が経てば消えてしまうため、継続的な強化ができるようシール貼付をおすすめしています。

ぜひ、リフレポイントを指で押してみてください。

◆CLEARシールは現在オルガノ・リフレ協会で取り扱っており、施術、講座、セミナー、イベント等でオルガノ・リフレを体験して下さった方にご提供しております。シールの正しい貼り方・使用方法と体操方法などをお伝えしておりますので、ご希望の方は、下のリンクから直接、筆者みやたけたつんどまでご連絡ください。ご案内いたします。

2.ピンポイントで大胸筋胸肋部を鍛えられる体操が効果的!

2つ目のアプローチとして、大胸筋胸肋部を効果的に鍛える体操をご紹介します。リフレポイントにCLEARシールを貼った状態だと大胸筋胸肋部は強化されていますから、体操は楽にできると思います。

写真のように、手首を内側に入れた状態で両腕をくっつけます。そのまま、まるで応援団の応援のように、両腕を「フレーフレー」と斜め上に上げてください。これが、大胸筋胸肋部位を鍛える体操です。

応援団の男性の胸板が厚いのは、この動作を何度も繰り返しているからだと考えられます。バストアップのための体操ですから、ムキムキの胸板を作る必要はありません。本来の位置に大胸筋胸肋部が戻ることが重要ですので、軽く行うイメージで充分です。10回を1セットとして2~3セットが1日の目安です。

胸が垂れている方ほど大胸筋胸肋部の筋力は落ちている可能性がありますので、何度も連続で行うのは辛いと思います。決して無理はしないで、徐々に回数を増やしてみてください。

CLEARシールをリフレポイントに貼って(あるいは指での刺激をして)フレーフレー体操を2~3セット行ったら、バストトップの位置を確認してみてください。上がっていることを確認できるのではないでしょうか。

おわりに

この2つのアプローチを継続することで、胸板は本来の位置をキープするだけでなく、上がっていくと考えられます。結果として、バストアップ効果は継続させることができます。コンプレックスをチャームポイントに変えることが可能となりますので、ぜひお試しください!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
みやたけ たつんど
一般社団法人オルガノ・リフレ協会代表理事 オリジナルメソッド「オルガノ・リフレ」を開発し、現在、施術及び資格講座でその知識とテクニックを継承中です。 2004年より、健康食品の通販事業部にて、筋反射テストを用いたサプリメント、K18ゲルマニウムジュエリー提案営業、商品開発、アプライドキネシオロジーを活用した美容系のパーソナルトレーニングメニューやサロンの立ち上げなどを経験し、31歳で...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

みやたけ たつんどさんの新着コラム

Skin Care

byみやたけ たつんど

肌ケアの基本は水素水!活性酸素を除去して美肌になる方法

美肌を手に入れる方法の一つとして、活性酸素を除去するといわれる「水素水」を飲むことが効果的と考えられています。肌荒れ・吹き出物・シミなどの肌のダメージに関連があるといわれている活性酸素とは一体何なのか?何故、水素水を飲むと美肌になれるのか?そのメカニズムと水素水の活用方法をわかりやすくご説明いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by桜川 とも

彼にタバコをやめさせたいときに使えるアロマセラピー

大好きだけどタバコをやめられない彼。禁煙してはリバウンドの繰り返しでヤニ臭も気になる…という方、結構いるのではないでしょうか?彼の健康だけではなく、受動喫煙の影響も悩ましいところですよね。今回は、禁煙外来でも利用されている「アロマセラピーを利用した禁煙サポート法」をお伝えします。

Body Care

by癒野 のばら

今日から始めよう!女性らしい曲線美を作る方法

適度に筋肉がついていて、なのに見た目は柔らかそうな体つきは女性にとって理想的ですね。 「でも私には無理…」とあきらめてしまったらもったいないですよ。ストレッチで筋肉をほぐしてアクティブになれば、消費エネルギーも増えてダイエットにつなげることができます。

Body Care

by小林未来

自分でできるハンドマッサージで免疫力UP♡

ハンドマッサージはリンパの流れをよくするので免疫力をアップさせて風邪を引きにくくさせるだけではなく、デトックス効果で新陳代謝をアップさせてくれたり、体温を上昇させるため冷え性防止にも繋がります。今のうちに挑戦して、冬の寒さに負けない体づくりを♡

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す