2016年12月7日 更新

農家の人に聞いた「美肌にいい野菜」No.1は?

農家の人に聞いた「美肌にいい野菜」No.1は?

「お野菜が美容や健康にいいのはわかるけれどなにを摂ればいいのかわからない」「そもそも野菜って本当に美肌にいいの?」そんな方のために“野菜のプロ”である農家の方に美容のために摂るべき、「美肌にいいNo.1野菜」を聞いてきました。

美肌のために摂るべきお野菜は?

加速する食の欧米化に伴い、野菜の摂取を見直され健康管理をされている方も多いのでは。
サラダや野菜スープだけでなくスムージーやジュースクレンズなど少しでも多くの栄養を効率よく、と摂取の仕方も変化してきています。たくさんある野菜の中でどれをチョイスするか毎日の献立を考えるのと同じぐらい頭を悩ませている方もとても多いのではないでしょうか?
そんなとき、「コレがあれば間違いない!」といえるような野菜があるととっても便利!
ということで、お野菜のプロである農家の方に「美肌にいいお野菜は?」というご質問をさせていただきました。

そのお野菜とは、冬が旬のチンゲン菜!
と、即答でお答えいただきました。

チンゲン菜の驚きの効果とは?

1.エイジングケア
ビタミンA、C、E、β-カロテンが多く含まれているので抗酸化作用があります!この強い抗酸化力がエイジングケアに役立ちます。
茹でることにより水分が減るのでさらにビタミンAの量が増します。また、油と一緒に摂取すると吸収率がアップ。お料理の際にはちょっと工夫してみるとより効率良く栄養が摂れます。
ビタミンCはコラーゲン生成に必要不可欠な栄養素。肌弾力をアップさせ、シワやたるみを改善してくれます。

2.美白効果
ビタミンCがシミやソバカスの原因となるチロシナーゼという酵素を阻害してくれます。シミ、ソバカスの改善だけでなくお肌を全体的に白く透明感のあるお肌に。

3.肌荒れ予防
ビタミンAが皮脂の分泌を正常化しニキビを改善。また、粘膜を強化するのでお肌自体が強く健康になります。
ビタミンEは血行を促します。栄養の運搬がスムーズになり肌荒れ知らずのお肌に。

4.カロリーが低い
なんとカロリーは100gでわずか12Kcal!ダイエット中もうれしい野菜です。

「栄養素密度ランキング」2位!

株式会社ベストセラーズが編集している『一個人』では野菜特集が組まれ米国研究機関「栄養素密度ランキング」では41品目中2位と評価されているチンゲン菜。美肌のために積極的に利用されてみてはいかがでしょうか?

今回ご協力下さった「マルフクファーム」ではたくさんの新鮮野菜を収穫しています。土と土壌にこだわり、土の中の有効菌を増加させ発酵菌や酵素などを8種類の菌体を独自の割合で配合。この肥料で育ったチンゲン菜はえぐみが抑制されて一年中おいしくいただけます。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容家・エステティシャン トータルエステティックサロン、美容整形外科インストラクターを経て、自身のサロンをオープン。 痩身をメインに『結果を出す』サロンとして会社員からモデル・芸能人まで、幅広い顧客のニーズに応えるかたわら、心理士として「美」を保つためのメンタルケアも行っている。 日本ホリスティックセラピストアカデミー マタニティセラピスト取得 日本能力開発推進協会ダイエットインスト...
農家の人に聞いた「美肌にいい野菜」No.1は?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

上原 桃子さんの新着コラム

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by西田 彩花

お肌のくすみは憂鬱のもと…くすみの原因と対策を知りましょう

お肌のくすみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。でも、くすみの原因って一体なんでしょう?実は、くすみの定義は、医学的にはっきりと決められていません。さまざまなものがくすみと呼ばれていますが、それらの原因と対策をまとめてみました。

Body Care

by@みきてぃ

秋冬に美味しいスーパーフード!根野菜でヘルシービューティーになりましょう♪

日々秋が深まり、最近では朝と夜の気温差が10度以上の地域もあり、体調不良を感じやすくなってきますね。体調=体の調子には、もちろん肌や毛髪の周期、新陳代謝を含みます。体調不良は、肌や髪、まつげなど様々なところに影響を及ぼしがちですから、常に健康でいたいものです。今回は薬を飲む前の、食べる風邪対策...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す