2016年9月6日 更新

ヘアアレンジ上手になるために知っておきたい3つのポイント

ヘアアレンジ上手になるために知っておきたい3つのポイント

可愛くおしゃれに髪をアレンジしている人を見ると、女性ならみんな憧れますよね!でも、「不器用だから」「時間もないし…」とご自分でアレンジするのは諦めていませんか?実は、ちょっとしたポイントでアレンジ上手になれちゃうんです!一つに束ねるだけのヘアスタイルも、オシャレに見えるようになりますよ!

アレンジしやすいベースをつくる

アレンジがなかなか上手くいかない方は、自分の髪を見てみましょう!
量が多い、長すぎる、直毛すぎる、など特徴を知ることが大事です。

そして、初心者でしたら、肩くらいの長さでレイヤーを少し入れた方が、動きも出てアレンジしやすいでしょう。また、直毛の方は、毛先に少しパーマをかけておくと、かなりやりやすいです。

パーマはかけたくない、という方は、先に髪を巻いておきましょう。そうすれば、いろいろなアレンジが簡単にできます!巻き方は気にせず、ざっくり巻いておくとアレンジしやすさが変わりますよ!
また、顔まわりの髪は少し短くして、後れ毛を作れるようにしておくと、小顔効果も期待できます!

髪をまとめる位置で印象を変えてみよう

髪をただひとつにまとめる場合でも、結ぶ位置によって、印象が全く変わります。
下の位置だと、落ち着いた印象になり、高ければ高いほど、元気でハツラツとした印象になります。

自分の気分やファッション、またはTPOに合わせて高さを決めてアレンジすると、ヘアスタイルだけが浮くということなく、トータルバランスが良くなります!

ピンやゴムはなるべく見せない

アレンジするときにピンやゴムを使いますが、それらを上手に見せられる自信がない方はなるべく隠しましょう。その方がすっきり綺麗に見えます!
一つに束ねる場合も、ゴムの上に髪を一束巻いて隠すか、リボンやアクセサリーなどで隠しすといいでしょう!

最後に、後頭部の髪をちょっとだけ引っ張って、ボリュームを出しましょう。難しいと思う方もいるかもしれませんが、指で一束ずつ引き出すと簡単にできます!

ヘアアレンジの最大のポイントは、「慣れ」です!簡単な一つ結びが、ちょっとのポイントを押さえるだけで、今どきのオシャレヘアに変身できちゃいます!
是非、トライしてみましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Sanae*
インターナショナル ヘアー&メイクアップアーティスト 約5年半の美容室経営の後、更に幅の広い活動の為、フリーランスのヘアメイクに転身。単身渡英して語学を含め、異文化のファッション、ライフスタイルなどを学び、帰国後は、ブライダルや各種撮影、または、サロンでの活動も再開し、お客様の気持ちに一番近いヘアメイクアーティストとして、日々美容師としても貢献している。 海外からのお客様も多く、...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Sanae*さんの新着コラム

bySanae*

ヘアアレンジ上手になるために知っておきたい3つのポイント

可愛くおしゃれに髪をアレンジしている人を見ると、女性ならみんな憧れますよね!でも、「不器用だから」「時間もないし…」とご自分でアレンジするのは諦めていませんか?実は、ちょっとしたポイントでアレンジ上手になれちゃうんです!一つに束ねるだけのヘアスタイルも、オシャレに見えるようになりますよ!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す