2016年9月6日 更新

もう髪の毛が縮れない!モテサラサラヘアーになる方法

もう髪の毛が縮れない!モテサラサラヘアーになる方法

女性の皆さん、髪の手入れが大変で毎日イライラしていませんか?でも、髪の毛がサラサラしているだけで女性はモテます。そこで、どんな髪質の方でも少し生活に気をつけるだけでサラサラヘアーを手に入れる方法を伝授します。

シャンプー前にブラッシング

出典 :

美しい髪の毛を手に入れるために、簡単にできる、小さな一手間あります。それはシャンプーする前にブラッシングをすることです。ブラッシングによって髪の絡まりを解消し、ホコリなど簡単に取れる汚れを髪や頭皮から浮かせておくことで、ゴシゴシとこする必要がなくなり、シャンプーの際の髪へのダメージを減らすことができます。一手間かけてサラサラの髪を手に入れましょう。

頭皮からポンポンとタオルドライ

髪の毛をよりサラサラにするためには、お風呂上りに髪の水分をタオルでポンポンッと叩くように取ることが効果的です。髪が最も痛む原因の一つに、濡れた状態の髪を擦ることがあります。タオルでワシャワシャっとすることで髪にダメージを与えてしまいます。水分を取るためには、美容師さんのように髪の上からタオルを押し当てるだけでも十分です。残った水分はドライヤーで飛ばしましょう。

週一回のトリートメントでスペシャルケア

髪の毛をサラサラの美髪に保つためには、週に一度程度トリートメントでスペシャルなケアをする事がお勧めです。毎日のシャンプーや、コンディショナーだけのケアだけでは髪の毛を綺麗に保つことは難しく、また髪は伸びるにつれて毛先がどうしても傷んでしまいます。そういった痛みを防ぎ、毛先までサラサラにするためには、髪に十分な栄養を与え、ダメージを補修するトリートメントでのケアが必要です。

シャンプーをしっかりすすぐ

出典 :

サラサラな髪の毛を作りだし、保つためには毎日のヘアケアが必須です。シャンプーをしてトリートメントをするにしても、頭皮に残さずきちんと洗い流すことが大切です。シャンプーが残っていることにより頭皮にべたつきが生まれたり、フケの原因になります。冷たい水では洗い流しきることは難しいので、乾燥対策もふまえて38度から40度程度の熱さのお湯で洗うとよいでしょう。清潔な頭皮から、サラサラな髪の毛は生まれます。

低温でブラッシングしながらドライアー

出典 :

髪の毛のケア、シャンプーやトリートメントに気を使っているかたは多いですが、ドライヤーは気を抜いてしまっていませんか?ドライヤーは髪の毛を痛めてしまうというイメージが強いですが、上手に使えばサラサラの髪の毛にすることができます。ポイントとしては、まず高温で9割乾かします。そのあと、低温でブラッシングしながらドライヤーをかけるとサラサラの髪になりますよ。

食事での栄養バランス

出典 :

サラサラな髪の毛を目指す場合、いいシャンプーやコンディショナーを使ったり、しょっちゅう美容院に行ったりすることも、もちろん効果があります。ですが根本的な髪質改善を目的とするなら、一度食生活を見直してみてください。食事から摂取する栄養素と髪質は大きく関係しています。栄養バランスのとれた食事を続けることで、サラサラな髪に近づくことができます。

睡眠をしっかり摂る

ヘアケアでシャンプーやトリートメントに気を遣っている女性は多いと思いますが、実は睡眠も髪の毛のコンディションに影響してきます。質の良い睡眠をとると、寝ている間に成長ホルモンの分泌が活発になり、ターンオーバーが正常に働くようになります。ターンオーバーが正常に働くようになると、頭皮にたまった老廃物を取り除く効果も高まるので、頭皮が清潔になる結果、髪の毛の質も高まるのです。サラサラの髪の毛を目指す方はぜひ質の良い睡眠をとるように心がけてください。

トリートメントはタオルドライの後

髪の毛がサラサラな女性は、清潔感があり、老若男女を問わず大人気ですよね。お手入れ方法に気をつければ、大抵の人はサラサラ髪になれるのです。それは……トリートメントとタオルドライの順番を守ることです。お風呂から出てすぐは、タオルドライで大部分の水分を取ります。次にしっかりとトリートメントを髪につけて、ドライヤーの熱で浸透させてあげるのです。そうすればサラサラ髪の出来上がりです!

ブラッシングは丁寧に

髪の毛をサラサラに維持するためには、ブラッシングのやり方にも注意しなければなりません。髪をとかす際には静電気が発生しやすいので、ブラッシング前に髪を濡らしたりクリームを付けると良いでしょう。静電気は髪を乾燥させてぱさつきの原因になるので気を付けましょう。またブラシにおいても柔らかい毛のブラシを使用するようにして、できるだけ摩擦しないように丁寧にとかすようにしましょう。

頭皮ケアは大切

髪の毛の悩みは誰でも一度はあるものです。はね、くせ、カットが気に入らないなど、ですが、サラサラサラサラな髪ならほとんどの不満が解消されます。トリートメントだけの保護では足りないのです。髪のために頭皮のケアはとても大切なのです。地肌がやわらかい人は抜け毛も少なく、健康的な頭皮なので、髪も自然とサラサラな状態になれます。そのため、ヘッドスパや頭皮マッサージを取り入れるのもいいです。

頭皮クレンジング

出典 :

頭皮の汚れを取り除く事で、髪の毛がサラサラになります。髪を洗うのではなく、頭皮に注目してください。毛穴に詰まった皮脂などがあると、毛も細くなり、栄養も妨げられます。健康的な髪質にするには、クレンジングです。頭皮用のシャンプーでしっかりと、指のヘラでこすってマッサージするようにしてください。同時に血流も良くなり、サラサラの髪の毛になります。

コンディショナーを使用

髪の毛のお手入れは、基本的に洗浄剤と保湿剤の組み合わせになります。シャンプーが洗浄剤の役割をし、地肌の余分な皮脂や髪の毛のスタイリング剤を洗い落とします。コンディショナーはシャンプー後の髪に必要な栄養と潤いを与え、それを閉じ込めるため開いた髪のキューティクルを引き締める役割をします。コンディショナーを使用しないと、キューティクルが開いたままで栄養が流出してしまい、バサバサの髪になってしまいます。髪をサラサラにするには、コンディショナーを使用しましょう。

ヘアブラシの見直し

風になびくサラサラの髪の毛は、素敵ですし憧れますよね。では、サラサラにするためにはどのようなケアをすれば良いのでしょうか?解決法のひとつとして「ヘアブラシの見直し」があります。ヘアブラシは見た目やブランドよりも素材を重視しましょう。静電気が起きそうな素材は避けましょう。豚毛などの天然素材が最適なのですが、静電気防止と銘打っているものも良いでしょう。

頭皮マッサージ

出典 :

サラサラの髪の毛を手に入れるならば、頭皮マッサージが効果的です。頭皮マッサージをすることで、頭の表面の部分の血行を良くしていくことが出来ます。その結果、頭皮全体に栄養素が行き渡るようになります。そして、髪の毛の状態が良くなるのです。サラサラの髪の毛を手に入れるまでには時間がかかりますが、毎日少しずつマッサージをすることで調子を整えていくことが出来るのです。

シャンプーは夜にする

髪の毛サラサラな人って羨ましいものです。今はくせ毛で悩む人が非常に多いです。広がりやうねりなど本当に困ったものです。そこで夜シャンプーがおすすめっです。なぜかというと、朝はコンディショナー等が髪に浸透する前に外の外気に触れるため縮れやすいですが、夜のうちに睡眠中に浸透させておけば、広がることなく過ごせます。そして髪の毛がサラサラするということです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
もう髪の毛が縮れない!モテサラサラヘアーになる方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bybeauty news

今巻かないストレートがブーム!魅力あるフレッシュ前髪にしよう

今、あえて髪を巻かずにストレートにするのがブームなんです。髪を巻かないことで大人っぽさが出て自然な魅力あふれる髪型にすることができます。フレッシュ前髪を生かしてかわいいスタイルを目指しちゃいましょう!

bybeauty news

2016春の髪色先取りしよう☆トレンドヘアカラーにチェンジ☆

2016春のトレンドヘアカラーは「ピンク」「ブルー」系のカラー☆ピンクアッシュやピンクグレー、ラベンダーベージュやブルーアッシュ等暗めの色は今年も引き続き大人気です!先取りして今のうちに髪色チェンジしてみてはいかがでしょうか?

bybeauty news

かっこいい?かわいい?ワンレンヘアカタログ

ぱっつん前髪も、重めの前髪もかわいいけれど、一段と大人っぽく凛とした印象を与えたいなら、ワンレンがおすすめです。ワンレンとは「one length cut」の略称。前髪の長さを後ろ髪と合わせた状態です。素敵なワンレンスタイルをまとめてみました。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す