2016年9月6日 更新

真夏の髪は傷みやすい!夏に効くトリートメントはコレ!

真夏の髪は傷みやすい!夏に効くトリートメントはコレ!

真夏の紫外線は、私たちのお肌に直撃して体内に活性酸素を発生させる原因となるばかりではなく、頭皮や髪にも重大な悪影響を及ぼします。紫外線からお肌や髪を守る対策としては、日焼け止めクリームや日傘の使用が適切であり、特に日傘は髪と頭皮を紫外線から守る効果に優れています。ですが、注意しなければならないのは紫外線ばかりではありません。

頭皮と髪にも紫外線対策を!

夏といえば、海水浴やプールでの水遊びが楽しい季節ですね。このような水遊びの際に、日焼け止めクリームでお肌を保護する方は多いのではないかと思いますが、案外忘れがちなのが頭皮と髪の紫外線対策です。

まず、海やプールに行く前日には、紫外線対策用のトリートメントを行って、髪にバリアを作っておきましょう。そして、当日には市販の頭皮と髪専用日焼け止めスプレーで頭皮を保護しておきます。ドラッグストアなどで手軽に購入できますので、夏のヘアケアアイテムとして1本用意しておくと便利です。

プールの塩素や海水は髪と頭皮に大きなダメージを与えます

プールに入る以上は塩素の髪への付着を覚悟しなくてはなりません。塩素には消毒作用のほかに漂泊作用もあるため、プールから上がった髪をそのまま放置しておくと乾燥を進ませ、枝毛や切れ毛の原因となるばかりか、髪そのものの色素を抜けさせてしまうことがあります。

そして海に入る場合は、海水が心配ですね。海水には塩分ばかりではなく、海中を浮遊している不純物が含まれているため、塩分とともにそれらの物質が髪のダメージを誘い、枝毛や切れ毛の原因を作り出してしまいます。

プールや海で遊んだ後はしっかりシャンプー&トリートメント!

とにかく、シャンプーできちんと塩素や海水、不純物を洗い流す必要がありますが、このときに洗浄成分の強い石鹸シャンプーなどを使用すると、髪にかかる負担が大きくなり、シャンプー後に髪がギシギシときしんでしまうことがあります。
汚れを落とすことはもちろん大切なことですが、プールや海で遊んだ後の髪は、多かれ少なかれダメージを受けていますので、シャンプー時に刺激してしまうのはよくありません。馬油配合、またはアミノ酸系のシャンプーやトリートメントで優しくケアしてあげましょう。

それでもまだ髪がギシギシする!

そのような場合には、アボカド+ハチミツのヘアパックがおススメです。

まず、よく熟したアボカドとハチミツを用意してください。アボカドはロングの方で1個、ハチミツは大さじ1杯程度が適切な分量です。
熟したアボカドは半分に切るとスプーンで簡単にくり抜くことができますので、果肉をペースト状につぶします。そしてそれにハチミツを混ぜたらできあがり。

シャンプー前に髪全体に塗ってシャワーキャップをかぶり、約20分間放置します。その後はシャンプーを行い、コンディショナーで仕上げましょう。
アボカドには、髪が必要としているビタミンやミネラルが多く含まれていますので、ダメージの多い髪にも効果的ですよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター 美容や医療のコラムを中心に執筆活動を行っています。
真夏の髪は傷みやすい!夏に効くトリートメントはコレ!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

山田 美羽さんの新着コラム

Skin Care

by山田 美羽

乾燥肌とサヨナラしたい!ワセリンが乾燥肌対策にいいって本当?

季節の変わり目にはさまざまな肌トラブルが起こりやすくなりますが、とりわけ外気の湿度が急激に低くなる秋から冬にかけては、お肌の乾燥トラブルが増えてきます。現在さまざまな保湿化粧品が販売されていますが、一体どれがいいのかわからないですよね。今回は、数ある保湿化粧品の中でも安価に手に入れることができ、保湿効果が長続きするワセリンをご紹介するとともに、その上手な使い方についてもご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by二神 健一

型にハマったスタイルは卒業!素顔を活かしたプロ直伝のメイク方法3/3(ヘア...

「いつものメイクやヘアアレンジ、変えたいけれどどう変えたらいいかわからない!」「実は1年以上前に雑誌で見かけたメイクを今も続けている!」今回はそんな人のために素顔を活かしたトレンドメイク法をご紹介します。プロのヘアメイクアップアーティストとファッションスタイリストによるスタイル提案にはすぐに取...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す