2016年12月7日 更新

簡単・時短で良いとこ取り!パウダーレスなベースメイク方法をご紹介♪

簡単・時短で良いとこ取り!パウダーレスなベースメイク方法をご紹介♪

忙しい朝は少しでも時短したいけど、メイクの手を抜く事が出来ない方へ。パウダーレスメイクはポイントを押さえれば決して手抜きには見えないんです!それどころではなく、長年のお悩みを解消できるかもしれません。ぜひ、試していただきたい「パウダーレス」なメイクをご紹介します。

まずは肌のチェックから

まずは、鏡で自分の肌をじっくりと観察してみてください。
メイクでカバーしたいポイントはどこなのか、自身で見つけましょう。ファンデーションをただ、順番通りに付けているだけだと、気付かないうちに厚塗りになってしまう可能性もあります。メイクは必要以上に重ねると時間が経過した時に、崩れも大きくなります。パウダーレスはトラブルはカバーしつつ適量のファンデーションを付けるメイクです。ポイントを絞った方法をセレクトしましょう。

パウダーレスの基本

ファンデーションはBBクリームなどの、ベース効果も含まれているタイプのものを使います。
スポンジを使って付けるのが基本です。顔の内側から外側へ向かって薄く全体に伸ばし、その後にトラブルが気になる部分にスポンジでたたき込むようにカバーします。たたき込むことでファンデーションがピタッときれいに付き、崩れにくくなります。

肌の悩みに合わせたプラスのカバーは以下の通りです。

毛穴が気になる

最初に毛穴隠し用の部分ベースを付けてから、ファンデーションを付けます。毛穴が気になるところはしっかりたたき込むと目立たなくなります。丁寧にたたいてカバーしましょう。

くまが気になる

ファンデーションの後にオレンジベージュか薄いベージュ系のフェイスカラー(パウダータイプ)を大きめのやわらかいブラシで少しずつ重ねます。それでも気になる方は、最初にオレンジのコントロールカラーをプラスしてスポンジでたたき込んでからファンデーションを付けます。

シミ・ニキビが気になる

ファンデーションの後にコンシーラーを使いましょう。気になるところに乗せ、スポンジで境い目を無くしながら周りからぼかします。

パウダーレスの良いところ♪

パウダーレスのベースメイクは、しっとり仕上がるのでツヤ肌になるのはもちろん、他にも良いところがたくさんあります。
チークカラーがしっかり付くので発色しやすく、血色の良い明るさが出せます。ハイライトも効きやすいので、立体感を出すことが出来ます。そのため、ハーフ顔セレブメイクにもおすすめです。そして、なんといっても嬉しいのは崩れにくい事です。スポンジでしっかりたたき込んだメイクは、夜になっても自然なツヤを保つことが出来ますよ♪

乾燥する季節のメイクはどうしても粉っぽくなりがちですが、それを解消できるのがパウダーレスメイクです。寒い季節は夜のイベントも盛りだくさんなので、ぜひ、イベントメイクとしてもパウダーレスメイクを試して視線を集めましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
簡単・時短で良いとこ取り!パウダーレスなベースメイク方法をご紹介♪
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

パンダ目防止!!崩れない目元メイクのHow toとは?

ふと鏡を見てびっくり!泣いてもいないのにアイメイクが崩れてパンダ目になっていることはありませんか?恥ずかしい思いはしたくない!そんな事にならないためのメイク崩れを防ぐ方法をご紹介します♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

塗り方で損していない!?化粧下地を正しく塗ってもっと肌をキレイに見せよう♪

化粧下地はメイクをする上で必須かと思います。美肌作りの土台だといっても過言ではないでしょう。しかし、その化粧下地、なんとなく塗っていませんか?正しく塗ると、もっとキレイになれるかもしれませんよ♪

by二神 健一

今人気のカラーアイライナーの選び方・塗り方を完全レクチャー!

春は新しい出会いの季節でもあります。この機会に、新しいメイクアイテムを使って、新たな自分を見つけてみませんか?今回は流行のカラーアイライナーを試してみました。

by西田 彩花

チークメインのメイクってどうすれば良いの?トータルのバランスの取り方

ときには、チークをメインにしたメイクもやってみたくなりますよね。チークに力を入れたいけど目力もしっかり欲しい!という方もいらっしゃると思います。チークメインのメイクはバランスの取り方が難しいので、どのようにバランスを取れば上手にメイクができるのかをレクチャーします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す