2016年12月7日 更新

ミネラルウォーターで手軽にできるスキンケア方法

ミネラルウォーターで手軽にできるスキンケア方法

人が生きていく上で欠かせない水は、飲むばかりではなくスキンケアにも使えます。使い方によっては、高級な基礎化粧品に負けないくらい美しい肌が手に入るかもしれません。

ミネラルウォーターでパッティングすると…♡

化粧水がどれもお肌に合わないという方は、一度化粧水をミネラルウォーターに代えてみるといいかもしれません。
化粧水はどんなに高級なものでも、選び方を間違えてしまうと逆効果になる場合もありますが、お水には肌の刺激になる成分が入っていないため、大抵の方が使うことができます。また、もちろん【水分】ですので、使い方次第でお肌に潤いを与えてくれる、いわば万能化粧水になるのです。

どのミネラルウォーターがいいのか?

ミネラルウォーターには硬水と軟水があるのはご存知かと思いますが、今回のような用途の場合は軟水を選びましょう。
一般的には日本で多く販売されているものは軟水で、海外製のものは硬水であることが多いです。

硬水にはマグネシウムが多く含まれているため、ヨーロッパにご旅行の際など、お風呂やシャワーで髪や肌がガサガサになってしまったという経験をお持ちの方もいるかもしれませんが、軟水はお肌にも優しく使えます。

水道水ではだめなのか?という疑問があるかと思いますが、水道水は不純物を取り除いて浄化した水で、ミネラルウォーターには自然の鉱物などに含まれるミネラル分が入っているため、水道水よりもさらに効果的といえるでしょう。

ミネラルウォーターの使用方法

ミネラルウォーターを化粧水として使う場合、まず、スプレーボトルを使って顔にまんべんなくかけ、手で顔を包み込むようにします。
顔を温めるような感覚で浸透させてあげてください。

ほかにもミネラルウォーターをたっぷり浸したコットンでパッティングするのもよいでしょう。優しくパッティングして肌を保湿していきます。水だけだと蒸発しやすいので、お好みの乳液を最後に塗ってお肌に蓋をしてあげましょう。

開封後の使用期間

ミネラルウォーターは1本100円程度で買えるコスパのいいものですが、お肌に使う場合は最善の注意が必要です。
一度開封したミネラルウォーターは、雑菌が入りやすいので必ず冷蔵庫で保管して、3,4日程度で使いきるようにしてください。

大きなペットボトルで買ってしまうと使いきれないこともあるかと思うので、なるべく小さめのペットボトルを購入して、その都度開封する方がいいかもしれません。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ネイリスト、サロン衛生管理士、ネイルインストラクター、サロンモデル 長年のネイリスト経験中、最初は手に関する質問が多い中、お客様への的確なアドバイスの為幅広く美容を研究。オーストラリアでの留学をきっかけに他国の情報にも興味を持ち、旬な美容情報や女性が輝く為のサポートとして記事を執筆。 Myinstagram☝︎http://instagram.com/miku.k0815
ミネラルウォーターで手軽にできるスキンケア方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

小林未来さんの新着コラム

Nail

by小林未来

年末年始に向けての人気ネイルデザインカタログ♡

今年もあとわずか、もうすぐクリスマスに年末年始とイベント盛りだくさんですね♪家族でゆっくり過ごす方も、アクティブに旅行を考えている方も、指先までおしゃれをして楽しい休暇を迎えたいですよね♡そこで、近頃人気のネイルデザインをご紹介したいと思います♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

byまりん

洗顔で美肌になるために重要だったのは水の温度!なぜ”ぬるま湯”が良いのか知...

肌のことを気にしている女性なら、一度は耳にしたことのある「洗顔時はぬるま湯で行いましょう」という言葉。なんとなく気にしてはいるものの、なぜ”ぬるま湯”なのか、その理由ってきちんとご存知ですか?熱すぎるとどうなるの?逆に冷た過ぎるのはダメなの?今回は、そんな疑問にお答えします。

Skin Care

by小林未来

やりすぎが原因かも!?美肌のための「肌断食」とは

ふだん、スキンケアはどういったことをしていますか?たくさんのアイテムを使い分けているのに、なんだか効果があまり見られないという方は、もしかしたら、お手入れしすぎの可能性もあるかもしれません。

Skin Care

by花田 真理

あなたの知識は大丈夫?勘違いしやすい美白の知識3つ

美白は女性なら気になるキーワードですよね。美白化粧品を使用しているという人も多いのではないでしょうか。美白ケアを行うことは良いことですが、実は美白の知識を勘違いしている人も多いのです…。今回は正しく理解しておくべき美白の知識についてご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す