2017年2月8日 更新

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

アイメイクの印象を変えるのはアイカラーだけではない!

アイカラーにはさまざまな種類があります。普段、王道のブラウンアイシャドウを使っていても、ブルーアイシャドウに変えるだけでイメージが変わってきますよね。色味を変えるだけでなく、マットなもの、ラメがたっぷり入ったもの、と質感が異なるだけでもイメージが変わってきます。アイシャドウを複数持っているという方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、アイシャドウを変えなくてもイメージチェンジは可能です。

アイメイクをする上で、アイラインやマスカラを使用する方も多いでしょう。これらの塗り方を少し変えるだけでも印象が随分違ってきます。持っているアイテムを使って、手軽にイメージを変えてみませんか?

今回は、なりたいイメージ別にアイラインの引き方やマスカラの塗り方をご紹介します。お手持ちのアイテムでイメチェンしてみましょう。

丸い目で愛らしい目力を強調

愛くるしい目元は女性の永遠の憧れではないでしょうか。可愛らしい目元をメイクできれば、簡単にモテメイクができます。ピンクアイシャドウは腫れぼったくなるから苦手…という方にもおすすめです。

丸い目を強調するためには、黒目部分を強めにすると良いでしょう。まず、通常通りアイラインを引きます。そして、黒目の上部分のみ、若干太さを描き足します。これだけでも丸い目元がメイクできますが、下まぶたにも工夫をするとさらに愛らしさが倍増します。下まぶたの黒目部分、粘膜にアイラインを引いてみてください。これで上下の黒目の幅が強調され、丸い目を演出することができます。
マスカラも黒目上を強調しましょう。ボリュームタイプのマスカラを使って中央部分に重ね塗りしましょう。ビューラーでしっかりとまつ毛を上げておくのもポイントです。

切れ長アイでクールビューティーに

ときには切れ長アイをメイクしたくなることもありませんか?クールビューティーになると、女性ウケも良くなります。

そういったメイクをしたいときは目尻に重点を置いてみて。アイラインはまつ毛の隙間を埋める程度に引き、5ミリほどオーバーラインさせてみましょう。そのオーバーラインさせた部分を、キュッと跳ね上げてキャットラインにしてみてください。先細りにするとキレイな仕上がりになりやすいですよ。

マスカラも目尻に重点を置いてくださいね。目尻部分に3度ほど重ね塗りしましょう。

たれ目で愛されアイに変身

たれ目に憧れる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
たれ目メイクも、アイラインとマスカラが重要になってきます。

アイラインは通常通りの太さで引きますが、目を開けた状態で引き下げオーバーラインをプラスしてみてください。オーバーする長さは2、3ミリ程度が目安です。目尻を綿棒でボカすとよりナチュラルなたれ目メイクになります。
たれ目メイクをするときは、下まつ毛のマスカラに力を入れましょう。下まつ毛にもビューラーを当て、目尻にしっかりとマスカラを塗ります。マスカラベースを塗ってからマスカラを塗るとより効果的です。

一風変わったおしゃれメイクをしたいなら

人とは違ったメイクをしたい場合は、S字ラインがおすすめです。このアイラインの引き方をマスターすると、マイルドな囲み目をメイクすることができそうです。

下まぶたにアイラインを入れるとき、目尻から中央部分までの粘膜の外側に引くようにします。そして、目頭から中央までは粘膜の内側にラインを引くのです。こなれ感があるメイクに早変わりしますよ。上まぶたのアイラインは通常通り引いてくださいね。
このアイラインの引き方は、囲み目にするとキツい印象になってしまう目の形の方にもおすすめです。

今日はどのイメージでいく?アイラインとマスカラを駆使しましょう

このように、アイラインの引き方とマスカラの塗り方を工夫するだけで印象がだいぶ変わります。アイカラーを変えなくても、イメージチェンジは可能です。
今日はどんなイメージのあなたになりたいですか?
新たにコスメを買い足さなくても、違ったあなたに出会えるので、ぜひこのアイメイク方法をマスターしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by稲毛 登志子

【限定品】ゲラン「ホリデイ メイクアップ コレクション 2016 by ナ...

ゲランからエキゾチックなインディアンカラ-に彩られた「ホリデイ メイクアップ コレクション 2016 by ナタリア・ ヴォディアノヴァ」が、2016年11月1日に発売されています。ホリデイシーズンにぴったりな、ゴージャスでラグジュアリーなコレクションに注目です!

by西田 彩花

小顔はアイブロウパウダーのみで作れる!?簡単小顔メイク術

ノーズシャドウなどがセットされた便利なアイブロウパウダーが発売されていますが、あなたは使ったことがありますか?実は、このアイブロウパウダーを使って小顔メイクができるのです。そのメイク術をお伝えします。

by西田 彩花

いつの時代も「王道の眉」は美しい!流行に左右されない骨格に沿った眉美人をめ...

眉メイクにも流行があります。細眉、困り眉、ハンサム眉…でも、流行を追わなくても自分の骨格に合った眉を描いておけば、どの時代でも眉美人になれるのです。そんな「王道の眉」の描き方をレクチャーします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す