2016年12月8日 更新

美容・健康に効果が期待できる効能満載の万能オイル!ヘンプオイルってなに?

美容・健康に効果が期待できる効能満載の万能オイル!ヘンプオイルってなに?

ヘンプオイルをご存知ですか?話題のココナッツオイルではないの?と思った人も多いのでは?実は、ヘンプオイルはココナッツオイルと同程度、もしくはそれ以上ともいわれる美容・健康に効果が期待できる効能満載の万能オイルだったんです!


代謝に欠かせない必須脂肪酸が80%も含まれるヘンプオイル

ヘンプオイルには、体内で作ることのできない必須脂肪酸が約80%も含まれています。必須脂肪酸は、体内の皮膚の機能をキープさせるのに大切な役割を果たします。これが不足すると細胞が活性化できなくなり、代謝機能も低下してしまいます。

さらに、ヘンプオイルに含まれる必須脂肪酸は、オメガ3系α-リノレン酸とオメガ6系リノール酸の割合が1:3。厚生労働省が推奨する割合は1:4なので、まさに理想に近い黄金比率といえます。
ヘンプオイルが、美容意識の高い人たちの間で魔法のオイルともいわれているのはそのためです。

ヘンプオイルには脂肪をからめて燃焼させる中鎖脂肪酸が80%以上も!

さらにヘンプオイルには、余分な脂肪をからめとり、一緒にエネルギーとして消費してくれる中鎖脂肪酸が、なんと80%以上も含まれています!ココナッツオイルの場合、品質のよいものでも50~70%含むので、より高い含有率であることがわかりますね。つまり、ココナッツオイル以上のダイエット効果が期待できます。

ヘンプオイルってどんな味?どうやって食べればいいの?

ココナッツオイルとの違いは、ヘンプオイルは加熱に適していないということです。エゴマ油やアマニ油と同じように取り扱えば問題ありません。味は、やや青臭くクセがあるので、爽やかな味わいのスムージーに混ぜたり、レモンと混ぜてサラダのドレッシングにしていただく方法がおすすめです。

ヘンプオイルのインナーケア効果&スキンケア効果

ヘンプオイルには、ダイエット、エイジングケアのほかにも、月経前症候群の緩和やアレルギー症状の改善などが期待できます。
また、ココナッツオイル同様ヘンプオイルも、保湿力と浸透力の高さを利用してヘアケアやスキンケアに用いることができます。のびがよく扱いやすい万能オイルとして、ケアに取り入れやすいのも魅力のひとつなんです。

ヘンプオイルを日常に取り入れてエイジレスな美しさをキープして

ヘンプオイルは、スーパーや食料品店では手に入りにくいものの、日本の大手メーカーからも発売されており、ネットで簡単に入手することができます。エイジングケアからスキンケアまで、さまざまな効果が期待できるので、今後ますます注目が集まりそうなこのオイル。ぜひ毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
斎藤明子
美容ライター/ヘルスフードカウンセラー(ライター・編集者) 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。ヘルスフードカウンセラー協会会員。 大学卒業後、コピーライターとして広告代理店に勤務。大手企業の広告制作、PR誌編集の経験を積みフリーランスのライターに。外側と内側・両面からのアプローチによるエイジングケア&ビューティ情報を、雑誌・Webマガジン等にて多数発信中。
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

斎藤明子さんの新着コラム

Skin Care

by斎藤明子

やっぱり効く!オメガ3系脂肪酸アマニ油が内側からの乾燥ケアにいい理由とは 

本格的な冬が到来!空気の乾燥が気になるこの季節、本質的にお肌の乾燥に備えたいと思うのなら、食事や栄養摂取といった内側からのケアも大切です。特にいいとされている栄養素はオメガ3系脂肪酸だということをご存知ですか?オメガ3系脂肪酸がお肌の乾燥対策に有効であるという理由を探ってみました。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪