2016年9月6日 更新

休日はコレ!!まるで素肌のような超~~薄メイク❤

休日はコレ!!まるで素肌のような超~~薄メイク❤

お休みの日はなるべくメイクをせずにお肌を休ませたい……。そう思う方も多いと思います。旅行で温泉に入った後なども、食事のときにもう1度メイクをし直すのはちょっと手間ですね。そんなときにやってみたいお肌に負担の少ないメイクのポイントをご紹介します♪

超~~薄に仕上げる☆肌色調整

お肌をきれいに見せる最大のポイントは、お顔全体の色ムラをなくすこと。

まず最初は、赤みやくすみをなくしてお顔の肌色を均一にします。ですが、気になっているニキビやシミなど点にこだわるとメイクが厚くなってしまいます。使うアイテムは次の3つ。

◆コントロールカラー
鏡をよく見て肌色の気になるところからカバーします。少し量が多めになっても「お肌の色ムラがなくなるまで」を最優先に。おすすめはパール入りのピンクやオレンジのコントロールカラー。素早くツヤを出し、肌色をきれいに見せることができます。

◆フェイスパウダー
フェイスブラシやパフは大きいものを使いましょう。大きくストロークしてつけることで、お顔のツヤを消さずに仕上げることができます。

◆パウダリーファンデーション
まだ気になるところがあればパウダリーファンデーションを重ねましょう。フェイスパウダーでサラッとした質感に仕上げた後につけると、つけ過ぎ感がなくなります。

最後は鏡でCHECK。正面だけではなく、横から見たときにもムラがないか確認しましょう。

ポイントも超~~薄☆ナチュラル仕上げ

さぁここからは足し算方式に。自分の納得するところまで仕上げましょう。

◆チーク……お肌になじむ色でふんわりと。
◆アイブロウ……パウダーを使って短めに。
◆リップカラー……軽いツヤを出す程度。リップクリームでもOKです。

これでひとまず基本のメイクは完成です。
でももうちょっと明るさや目力を出したいなら、やはりアイメイクも必要になりますね。

◆アイシャドウ……軽く光を感じるベージュやピンクの色を指でなじませくすみを消します。
◆アイライナー……まつ毛の内側から細く入れます。お湯で落ちるタイプのものを使うとクレンジングもかんたん♪
◆マスカラ……ビューラーでしっかりカールしてから塗りましょう。まつ毛がぱっちりしていると目力度がグンとアップします!

最後に少し離れて鏡でCHECK!客観的に全身を見てみると、メイクが薄くても意外とバランスがとれているものです。「これで良し!」と丁度よい止めどころをしっかり見極めて、清楚な爽やかさが感じられるように仕上げてみましょう。

超~~薄の決め手は?

薄く仕上げるには、自分のカバーすべき箇所をきちんと把握することが最も大事です。
意識するのはなんでも少量をほんの少しずつ重ねていくこと。カバーすべき最小限のラインを見極めることができればうまくいきます。

お休みの日には軽いメイクでお肌をいたわって過ごしてみてはいかがでしょう♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
休日はコレ!!まるで素肌のような超~~薄メイク❤
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

簡単・時短で良いとこ取り!パウダーレスなベースメイク方法をご紹介♪

忙しい朝は少しでも時短したいけど、メイクの手を抜く事が出来ない方へ。パウダーレスメイクはポイントを押さえれば決して手抜きには見えないんです!それどころではなく、長年のお悩みを解消できるかもしれません。ぜひ、試していただきたい「パウダーレス」なメイクをご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

ファンデーションだけで小顔に見せる!?シェーディングを使わないメイク方法

小顔といえばシェーディングやハイライトを想像する方が多いのではないでしょうか?しかし、シェーディングやハイライトは一歩間違えると「やり過ぎメイク」の原因になります。ファンデーションの塗り方を変えて、小顔になってみませんか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す