2016年12月7日 更新

美しいまつ毛は目力の肝!キレイにマスカラを塗るコツをお教えします

美しいまつ毛は目力の肝!キレイにマスカラを塗るコツをお教えします

メイクを施すときに、目力アップを図る方も多いかと思います。その中でも押さえておきたいのがマスカラです。扇状に、キレイにセパレートされたまつ毛は、目力アップにつながります。今までなんとなくマスカラを塗っていた方も、コツを意識しながら塗って、もっと印象を良くしてみてはいかがでしょうか?

マスカラにはどんな効果があるのかをおさらいしてみましょう

マスカラをするのとしないのとでは、目元の印象が変わりますよね。では、具体的にどのような効果をもたらしているのでしょうか?マスカラは、まつ毛一本一本を太く長くし、目を上下左右に広げてみせる効果があります。つまり、まつ毛が広がった分だけ目が大きくみえるのです。また、まつ毛が太く長くなると、存在感が増して、瞳がより際立ちます。

目元の印象が変わると、顔全体の印象までも変わるといっても過言ではないでしょう。それならば、マスカラをなんとなく塗るのはもったいないですよね。キレイにマスカラを塗るコツをマスターして、メイクの効果を最大限に引き出してみましょう。

マスカラを塗る前にビューラーでしっかりとまつ毛を上げましょう

マスカラを塗る前にビューラーをする方も多いでしょう。実はコツがあるのです。ビューラーを当てるポイントは、瞳を中心とした360°の方向にまつ毛を広げること。人は、顔を見るときに、まつ毛の先端までを目だと認識するそう。つまり、まつ毛を360°方向にしっかりと伸ばせば、その分目を大きくみせることができるのです。

ビューラーを当てるときは、3回に分けて使ってみましょう。まず、まつ毛の根元に当て、3〜4回軽く握って形作ります。一握りごとに、少しずつ上方向に向かって位置をずらしましょう。次に、まつ毛の中央から少しずつ位置をずらしながらカールアップしていきます。最後に、まつ毛の毛先を上げていきましょう。先端は細く繊細なので、1、2回優しくグリップを握るのにとどめます。

この行程の中では、一番目の根元にビューラーを当てることが一番重要だといえます。根元がしっかりと上がっていると、その後の行程もやりやすくなりますよ。

上まつ毛のマスカラの塗り方

マスカラをいきなり塗るのは、NGかもしれません。まずは液溜まりをティッシュでオフしてから使いましょう。特にブラシ先端には液が溜まりやすいので要注意です。上まつ毛にマスカラを塗る際は、まずは目の中央から塗っていきます。根元に深くブラシを押し入れ、軽く左右に動かしながら毛先まで引き抜きます。次に、目頭部分を塗っていきましょう。ブラシを立て気味に根元へ入れ、眉間の方に引き抜きます。最後は目尻です。こめかみ方向に行くよう斜めにブラシを当て、まつ毛をグッと押し上げてみてください。

上記の行程が終わったら、仕上げに根元にもう一度マスカラを塗ります。ブラシ先端を縦に入れ、一本一本のまつ毛を太くするようなイメージで塗ってみてください。

下まつ毛のマスカラの塗り方

下まつ毛は、上まつ毛とはマスカラの塗り方が違います。上まつ毛とは逆に、毛先から塗っていきましょう。なぜなら、下まつ毛の根元には浮き癖があるからです。

下方向に広げるために、まずは毛先のみにマスカラを塗り、重みとボリュームを出しましょう。そして、下まつ毛の根元から、まつ毛を扇状に開いていきます。際近くにブラシを乗せ、中央、目頭、目尻の順番で塗ってみてください。最後に、ブラシを縦に持ち替えて、まつ毛一本一本を引き出すようにして伸ばします。目尻側や目頭側に特に重点を置いてみて。

きちんとセパレートした扇状のまつ毛であなたも今日から目力アップ!

このように、マスカラの塗り方には実はコツがあるのです。今までなんとなく塗っていたという方は、上記を参考にしてみてください。前述した通り、まつ毛が太く長くメイクされていると、目力アップが望めます。さらに、キレイにマスカラを塗っていると、厚化粧感が少なく、ナチュラルなメイクにも見えるのです。ダマになってしまったときは、マスカラの液が乾く前にコームでとかして、その都度セパレートさせましょう。ダマのないまつ毛も、ナチュラルメイクには必須だといえます。

マスカラを丁寧に塗っているのに思うように目力アップが図れないという方も、上記の行程をマスターして自然な目力を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
美しいまつ毛は目力の肝!キレイにマスカラを塗るコツをお教えします
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by軽部 幸菜

【新商品】目指せ黒木メイサのアーモンドアイ!2016年春KATEの新提案 ...

今春のトレンドメイクのひとつである「縦割りグラデーション」メイク、もう試されましたか?カネボウ化粧品の人気メイクアップシリーズ「KATE(ケイト)」から、 2016年2月1日(月)よりくっきりフォルム際立つ “アーモンドアイ”をつくるアイシャドウ「ケイト フォルミングエッジアイズ」(全8種)が...

by西田 彩花

目指すはハーフマットなお肌!パウダリーファンデーションで「なりたい」を叶え...

柔らかそうでふんわりとした、思わず触れたくなるようなお肌って、魅力的ですよね。優しい雰囲気になりたいのであれば、ベースメイクがカギになるかもしれません。あなたの「なりたい」を叶えてくれそうな、パウダリーファンデーションの塗り方をご紹介します。

by濱田文恵

夏のデートに!知っておきたいくずれにくいポイントメイクテク

先日はベースメイクテクについて紹介しましたが、メイクはベースメイクだけ完璧にしても、まだまだ気が抜けません。お顔をドレスアップさせるためには、ベースメイク以外にもアイメイクやリップメイクなどのポイントメイクにも手を抜けないところ。特に夏のデートでは、ポイントメイクもしっかり仕込まないと、アイメ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す