2016年9月6日 更新

型にハマったスタイルは卒業!素顔を活かしたプロ直伝のメイク方法2/3(チーク~リップ編)

型にハマったスタイルは卒業!素顔を活かしたプロ直伝のメイク方法2/3(チーク~リップ編)

「いつものメイクやヘアアレンジ、変えたいけれどどう変えたら良いかわからない!」「実は1年以上前に雑誌で見かけたメイクを今も続けている!」今回はそんな人のために素顔を活かしたトレンドメイク法をご紹介します。プロのヘアメイクアップアーティストとファッションスタイリストによるスタイル提案にはすぐに取り入れたいポイントが満載です! (チーク~リップ編)

チーク :頬の丸みを活かした小顔演出テクニック

次にチークメイクですが、頬の丸みを活かしながら小顔を演出していきましょう。
頬骨の高い位置より外側を起点とし、目尻と小鼻のクロスポイントを中心に顔の中心に向けて優しくなでるように入れていきます。

ポンポン叩くというより、大きめのブラシでふわっと3回なでる程度にすると自然できれいな仕上がりになります。

リップ:ふんわり仕上げのおフェロピンク

リップを自然でソフトなカラーにすると、顔のパーツやアイブロウメイクがより引き立ちます。
今回のリップは柔らかめのピンク、スティックタイプを使いました。スティックで色をのせたら、軽く指でなじませます。よりナチュラルな仕上がりがお好みの場合は、スティックで直塗りせずに指でつけてもいいでしょう。

最後にハイライトグロスを軽くオン。口元の輪郭を整え、潤いを与えます。

いかがでしょうか?
アイブロウにポイントをおいた、ソフトなニュアンスメイクの完成です!
みきさんの笑顔がより上品に引き立ち、つやのある仕上がりになったのではないでしょうか。

続いてはヘア&ファッション編

おさらい ベース~アイメイク編

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
二神 健一
ヘアー&メイクアップアーティスト ヘアメイクアドバイザー クリエーターキャステイングRireの代表 広告や雑誌を始め芸能メディア撮影CM.MVなど様々な現場で活躍中のヘアー&メイクアップ 美容師からヘアメイクアップアーティストになった実績を持ち技術の向上の為に美容師のアドバイザーとしても活動。 ヘアメイクアドバイザーとしては様々なサロン様にスタイル撮影の講師やメイク...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

二神 健一さんの新着コラム

by二神 健一

今人気のカラーアイライナーの選び方・塗り方を完全レクチャー!

春は新しい出会いの季節でもあります。この機会に、新しいメイクアイテムを使って、新たな自分を見つけてみませんか?今回は流行のカラーアイライナーを試してみました。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

チークメインのメイクってどうすれば良いの?トータルのバランスの取り方

ときには、チークをメインにしたメイクもやってみたくなりますよね。チークに力を入れたいけど目力もしっかり欲しい!という方もいらっしゃると思います。チークメインのメイクはバランスの取り方が難しいので、どのようにバランスを取れば上手にメイクができるのかをレクチャーします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す