2016年9月6日 更新

肌の火照りの救世主♡超簡単!カモミールティーパックの方法とは?

肌の火照りの救世主♡超簡単!カモミールティーパックの方法とは?

海山などリゾートはもちろん、街中でも帽子、日傘などでカバーしていても、このところの強い日差しでは、少し外出するだけでも肌がほてりがち。今回は子どもも大人も身近なもので安心して行える、肌のほてりをさまし、鎮静させる簡単パック方法をご紹介します。

肌のほてりを簡単に冷ますにはカモミールティーでのパックが効果的♪

最近ではファミリーレストランなどにも置いてあるほど一般的になったカモミールティーですが、ローマンカモミール、ジャーマンカモミールともに、おそらく世界中で最も有名で活用されているメディカルハーブでしょう。
だれもが知っている英国の童話「ピーターラビット」シリーズの中にも、興奮して眠れなくなったピーターのベッドに、お母さんがカモミールティーを運んであげるシーンがありますが、カモミールティーといえば、心身のリラックス効果や不眠症への効果が有名です。

ですがカモミールには、あまり知られていない優れた効果がもうひとつあります。
それは、花を乾燥させたときや、精油を精製する際に豊富に抽出できるアズレンという成分が持つ、消炎、抗炎症といった沈静作用です。
アズレンはジャーマンカモミールの方により多く含まれますが、もちろんローマンカモミールにも含まれていますから、私たちが過度にカモミールの種類を気にする必要はありません。

このアズレンの効果効能を、たくさん日差しを浴びてほてった皮膚の沈静に活かしましょう。

アズレン効果を活かした簡単パックの方法とは?

やり方はとっても簡単です。飲用として作ったカモミールティーを、化粧水を含ませるタイプのシートパックに含ませて5~7分程度パックするだけです。
腕や脚、背中に行う場合は、肌あたりのいい日本手ぬぐいなどにしみこませて、やはりパックするだけ。
飲用をいきなりパック用にするのがもったいなければ、飲んだ後のカモミールティーのハーブを煮出してもOKです!

肌表面への水分補給効果でシミもできにくくなりますし、やけどの薬としても活用されるカモミールですから、なによりもその鎮静効果に驚かれると思いますよ♪
飲用としては胃の調子を整える効果にも優れているカモミール、夏バテで疲れた胃腸も整えながら、カモミールティーパックで強い日差しにも負けない健やかな肌を保ちましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
@みきてぃ
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

@みきてぃさんの新着コラム

by@みきてぃ

シーズン到来!ブライダルゲストの洗練ファッション&メイクビューティーマナーの三か条とは?

あっという間に2月も終わり、春の足音が聞こえてくるシーズンの到来ですね。それとともに増えるのが結婚式や披露宴の招待状だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、ブライダル業界のプロでもある筆者が、一体どのような服装やメイクが他者とは一味違う洗練された美しさに見えるのかをお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す