2016年12月7日 更新

自分の体内年齢は何歳?体内年齢の測定方法とは?

自分の体内年齢は何歳?体内年齢の測定方法とは?

「健康寿命」や「体内年齢」という言葉を聞いたことはありませんか? これは健康的に長生きするための、とても大切なキーワードです。 見た目が若く見えても体内年齢は実年齢より相当上なんてことも考えられます……。 今回は、気になる体内年齢の測定方法について紹介します。

体内年齢は何を測定すればわかる?

体内年齢はAGEs(最終糖化生成物)を測定すれば分かります。
AGEsとは、体内で糖化によって生成される老化物質なので、体内の糖化度を測定すれば体内年齢を知ることができます。

AGEsの測定方法とは?

AGEsを測定する方法で主なものは、血液検査や「AGE Reader」という機械を使用して測定する方法です。
血液検査は痛みや手間が伴いますが、こちらの機械を使用する方法では痛みも手間もかからないため便利な測定方法として注目されています。

血液検査について

血液検査の場合、検査する項目は、「OGTT(経口ブドウ糖負荷試験)」と「HbA1c」です。
「OGTT(経口ブドウ糖負荷試験)」は一定量のブドウ糖が含まれた飲み物を飲み、一定時間経過後に採血を行い、血糖の経時変化をみる検査です。
このとき、一時的にでも血糖値が200を超えるような人は糖化のリスクが高いです。

また、「HbA1c」は過去約2ヶ月間の血糖値の平均を反映した値で、赤血球中のヘモグロビンのうちどれくらいの割合が糖と結合しているかをみる検査値です。
ヘモグロビンは、タンパク質の一種です。
タンパク質は糖化に関係するため、ヘモグロビンも糖化します。
酸素を運ぶ赤血球内に存在しているため、血液中に糖が多ければヘモグロビンが糖化する割合も高くなり、HbA1cは上昇します。
つまり、「HbA1c」が高ければ高いほど、余分な糖が血液中にあって、体内のタンパク質と結合しているということになります。
また、血液は全身を巡っているため、糖化が体の一部分だけで起こるとは考えにくく、体を構成する多くのタンパク質が、ヘモグロビンと同様に糖化していると考えられます。
正常値は、4.7~6.2%(NGSP値)ですが、正常値内であっても、数値が高くなるほど糖化が進行しやすくなります。

血液検査は体内年齢が何歳かというより、糖化が進んでいるか否かの指標と考えた方がいいでしょう。

AGE Readerによる測定について

最近では、AGE Readerを使用した糖化測定が一般的になってきています。
AGE Readerは、蛍光分光方式で、皮膚・皮下の血管壁に蓄積されているAGEsを検出、その積分データを算出します。
腕をAGE Readerにのせるだけという簡単な測定方法であり、そして約3分程度の時間で検査できることから、血液検査よりも利便性が高いです。
グラフ化された検査結果がその場でわかります。

最後に

AGE Readerで気をつけなければならないのが、知識がない人が行う測定です。
これは筆者が体験したことですが、イベントや健康食品会社が行っているもので医師が測定していないものでは、自社商品を売るために正しくない結果を告げる人もいました。
もちろんイベントや健康食品会社が行っているもの全てがそれに当てはまるというわけではありませんが、知識のある医師や薬剤師が行っている所で測定することをおすすめします。
無料か有料かということより、どのような方が測定するかという部分を気にかけましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
自分の体内年齢は何歳?体内年齢の測定方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

byPapp Hideko

世界で一番長い披露宴?明け方まで続くハンガリーの結婚式 フォーマル編

クリスチャンが大多数をしめるハンガリーの結婚式は教会式が一般的です。厳かに執り行われた式の後は披露宴へと続きますが、その長さには睡魔に襲われてしまう人が続出するといっても違和感がなほど。その長さに慣れてしまうと日本での披露宴がとっても短く感じてしまう、そんなハンガリー流結婚式を2回に分けてお伝...

Body Care

by辻岡 奈保美

【期間限定】人気モデル クリス-ウェブ 佳子さんプロデュース!夏だからこそ...

ファッション誌「VERY」の人気モデル クリス-ウェブ 佳子さん。自身のインスタグラムでは娘さんをはじめ、インテリアやコーディネートなど私生活の一部を切り取ったおしゃれな写真を公開し、たくさんの女性の支持を集めています。今回プロデュースする期間限定スープカフェでは「夏だからこそ、温かいスープを...

Body Care

byまりん

米国で食品添加禁止になったトランス脂肪酸!実は身近な食べ物にたっぷり…?!

6月16日、米国のFDA(アメリカ食品医薬品局)は、トランス脂肪酸の食品への添加を2018年6月以降禁止すると発表しました。ところが、米国では「安全とは認められない」とされたトランス脂肪酸は、日本ではその危険性があまり認識されていないようなのです。そこで今回は、トランス脂肪酸の摂取がどのような...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す