2016年12月7日 更新

【Platt!BEAUTY独占!】香水やハンドクリームで人気を誇る「TOCCA(トッカ)」CEOが語るブランドフィロソフィー

【Platt!BEAUTY独占!】香水やハンドクリームで人気を誇る「TOCCA(トッカ)」CEOが語るブランドフィロソフィー

日本でも大人気のブランド「TOCCA(トッカ)」。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美に、ハンドクリームや香水を購入したことがある方も多いのではないでしょうか?ニューヨークに拠点を置き、バーニーズニューヨークやアンソロポロジーなど、世界各国の名だたるセレクトショップで展開されている「TOCCA」。そんな「TOCCA」にも実はまだまだ知られていない魅力やこだわりがありました。今回は、TOCCA President/CEO Gordon Finkelstein氏に「TOCCA」ブランドのフィロソフィーや想い、本邦初公開、発売前のアイテム情報などをお聞きしました!Platt!独占インタビューでお届けします。

【TOCCAの誕生】1994年 3人の「旅好き」メンバーでスタート

ー TOCCAブランドはいつ、どのような想いで立ち上げたのですか?

●President/CEO Gordon Finkelstein氏(以下ゴードン氏)
「TOCCA」ブランドの誕生は1994年、私と友人2名の計3名ではじめました。ひとりはデザイナーの女性、もうひとりは元カメラマンの男性で、主にファイナンスを担当していました。
私たち3人には、共通の好きなものがありました。それは「旅」と「どこか懐かしい古き良きヨーロッパのテイスト」です。
そこで、ヨーロッパの女性が休日をゆっくりと楽しむような”ヨーロッパ旅の必需品”をテーマに、4種類のドレス(ワンピース)をデザインして発売したのが「TOCCA」の始まりです。

この、”ヨーロッパ旅の必需品”というテーマがブランド誕生から一貫して変わらない私たちのブランドフィロソフィーです。



ー 当初はお洋服の発売からのスタートだったのですね。ではビューティーグッズの展開はどのように始まったのですか?

●ゴードン氏
ビューティーグッズは1996年から企画を開始しました。最初に発売したアイテムは3つです。
まず1つ目は「練り香水」、旅する時に携帯しやすい香りのアイテムですね。2つ目は「ボディオイル」、海から上がってシャワーを浴びた後の髪やお肌をやさしくケアして欲しいという発想です。そして3つ目には、旅行中、下着や水着を洗う時に使うための「ランドリーデリケート(デリケート衣類用洗剤)」です。すべてヨーロッパで過ごす旅や休暇を充実させるアイテムでしょう?



ー 確かに想像しただけでオシャレな旅ですね!
”旅”というコンセプトの他に「TOCCA」が大切にしていることはありますか?

●ゴードン氏
あります。それは「美しいデザイン」と「接しやすさ」です。
どんなに素晴らしい製品を産み出しても、皆さんの手にとってもらえないと意味がありません。そのため私たちは、ブランドの世界観を表現しつつ、誰もが触りたくなるような美しいデザインにとてもこだわっています。

例えばこのフレグランス(ゴードン氏:オードパルファムを手に取り)、ガラスはイタリア製でデザインは1920年代のコニャックボトルから影響を受けています。

キャップに触れてみてください。フレグランスのキャップにしては珍しいほどずっしりとした重みがあるでしょう?(編:確かにずっしりとしてリッチな印象)

深みのあるゴールドや型押しの模様なども含めて、ヨーロッパ調のヴィンテージボトルを再現しています。
こんな風に私たちは、手にとっていただいた方に私たちのブランドフィロソフィーが伝わるデザインにするため細部にまでこだわり、そして誰よりも自分たちの産み出すプロダクト(製品)を愛しています。

【TOCCAの日本進出】2009年 ビューティーラインの展開を本格化

ー 日本国内での販売はいつからスタートしましたか?また現在どのような国で販売されているのでしょうか?



●ゴードン氏
日本での展開は1997年からスタートしています。TOCCAストアのオープンが最初でした。ビューティーラインに関しては2009年に株式会社グローバル プロダクト プランニングと正式に代理店契約を結び、本格的にスタートさせています。
日本以外では、アメリカ本国はもとよりヨーロッパ各国、香港、中国、韓国、シンガポール、オーストラリアなど世界各国の小売店で展開しています。

いずれの国でもそうなのですが「TOCCA」は単に商品を売っているだけではありません。
”旅”というコンセプトを軸に、バスやボディ、インテリアなどライフスタイル全般に関する提案をしています。そのため、どの国においても「TOCCA」のブランドフィロソフィーを理解していただき、共感してもらえる小売店で販売することにこだわっています。アメリカの有名セレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー)」なども「TOCCA」のブランドコンセプトに共感して幅広いアイテムを展開してもらっているショップのひとつです。もちろん、日本での展開にもとても満足しています。



ー 本国アメリカと日本では、マーケットとしての違いはありますか?


●ゴードン氏
あります。アメリカではオードパルファムが人気ですが、日本ではバスアイテム、ボディアイテムが人気です。また、ハンドクリームも日本では人気がありますね。

日本国内 人気No.1の香りは“クレオパトラ”

ー 香りの好みには日本とその他の国において差はありますか?


●ゴードン氏
ええ。世界中で人気No.1の香りは”フローレンス”ですが、日本では”クレオパトラ”が人気です。(クレオパトラの全体人気は第2位)その他にも日本では”ビアンカ”や”ジュリエッタ”も人気があります。

写真:オードパルファム Florence(フローレンス)の香り

「TOCCA」の香りについて

ー ちなみにゴードン社長はどの香りが好きですか?


●ゴードン氏
僕?面白い質問ですね。(笑)
男性にも人気の高い”ステラ”かな。実は”ステラ”は「TOCCA」を一緒に立ち上げたパートナーの娘の名前なんです。ちなみに”フローレンス"は私の娘の名前ですよ。

ー 「TOCCA」の香りの名前はどれも特徴的ですよね。どういう意味があるんですか?



●ゴードン氏
「TOCCA」の香りの名前はすべて女性の名前に由来しています。そしてそれぞれの女性にはストーリーもあるんですよ。
"クレオパトラ”は皆さんもご存知の通り、日本の小野小町、中国の楊貴妃と並び、世界の三大美女の一人として有名なエジプト王国の女王。まさに強く美しい女性です。
“フローレンス"は洗練されたパリの女性、“ステラ”は夜遊び好きでやんちゃな女性、など。
自分のキャラクターやなりたい女性像に合わせて使ってもらうと良いと思います。



ー 香りそれぞれの特徴、誰かにプレゼントにする時にも参考にしたいですね。年下の可愛い女性には”ステラ"とか。クールな女性上司には“クレオパトラ”とか!

●ゴードン氏
とても良いアイデアですね。
それからもう一つオススメの使い方は、昼と夜の香りを変える方法です。
昼間はほんのり“フローレンス"を漂わせて、夜のおでかけには”ステラ"とかね。日や時間帯、ムードによってぜひ違う香りをまとって楽しんでください。
アメリカでは、香りそのものだけでなく、香り名ごとのパーソナリティ・ストーリーを知って購入する人も多いです。
有名コスメショップ「SEPHORA(セフォラ)」などでは、それぞれの香りのパーソナリティがわかるようにイメージボード(女性の写真や個性を記載したもの)を設置して販売したこともあります。日本でも今後はもっとストーリーを打ち出していきたいですね。

商品を手にしたら「TOCCA」ブランドのスピリットにも触れてほしい

ー どんな女性に「TOCCA」のアイテムを使ってもらいたいですか?


●ゴードン氏
「こんな人」と私たちからユーザーをセグメントすることはありません。よりたくさんの方に「TOCCA」製品のコンセプトや美しいデザイン、こだわりのたっぷり詰まったディティールに触れてみていただきたいと思います。少しでも私たちのスピリット(想い)に共感してもらえたら、ぜひ使ってみてもらいたいですね。

最新情報!新発売の注目アイテム

ー 近々日本で発売する(した)製品はありますか?


●ゴードン氏
はい、「バスソルト」です。
保湿成分(スクワランなど)を配合し、お肌に優しい仕上がりにしています。香りは”クレオパトラ”、”ステラ”、”フローレンス”の3種類からスタートします。ボトルのデザインにもとてもこだわっているので、ぜひ実物を見て手にとっていただきたいですね。

※バスソルト 2016年10月1日発売

その他にも現在「ヘアフレグランスミスト」を企画開発中です。
こちらは「TOCCA」のフレグランス愛用者からの要望により企画がスタートしました。保湿やダメージケアもできるようなものにする予定です。
日本では香水を付けない方も多くいらっしゃいますので、軽めのヘアフレグランスであれば使いやすいのではないでしょうか。

「TOCCA」からのメッセージ “Love Yourself“

ー 最後に、美容感度の高い日本の女性たちにメッセージをお願いします。

●ゴードン氏
「TOCCA」は”ヨーロッパ旅の必需品”をコンセプトに、美しいデザインとこだわりの香りによって皆さんに愛される製品を生み出しています。まだ「TOCCA」を知らない日本の皆さんにも、ぜひ試してもらえることを期待しています。

それからもうひとつ「TOCCA」からすべての女性に伝えたいメッセージがあります。
それは“Love Yourself"(ラブ ユアセルフ / 訳:自分を愛そう)です。
実は全ての製品のパッケージに記されているんですよ。
人を愛する、人に愛されるためにはまず自分自身を愛そう、というのが「TOCCA」から世界中の女性に伝えたいメッセージなんです。

さいごに

製品をひと目見れば、その美しいカッティングのガラスボトルやパッケージのカラーリングなどからこだわりが感じられる「TOCCA」。
インタビュー中、どんな素敵なストーリーが隠されているのかひとつひとつ紐解いていくうちに、ゴードン氏の「TOCCA」ブランドやプロダクトに対する温かい想いを通じて知るブランドヒストリーにどんどん引き込まれていきました。

旅のお供にしたいのはもちろん、「TOCCA」のブランドフィロソフィーを知って、リラックスタイムに「TOCCA」の香りをまとい静かに目を閉じれば、カリブ海に浮かぶ小さな島 セントルシアのビーチや青い空が感じられるでしょう。

「TOCCA」基本情報

90年代後半にアパレルブランドとしてスタートした、イタリア語でtouchを意味するTOCCA(トッカ)。上品なヨーロピアンテイストで表現された女性らしさに満ちたそのコレクションは、ゆったりと休日の旅を楽しむヨーロッパ女性を思い起こさせます。トッカならではの既成概念にとらわれない自由な発想は、「女性が美しくあるために」という共通項のもと、魅力的な商品たちを誕生させました。

主な商品:
ドレス・ワンピース・フレグランス・キャンドル・オードパルファム・ハンドクリーム・シャワージェル・リードディフューザー・ランドリーデリケート(デリケート衣類用洗剤)

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティー&ウェルネスライター 日本化粧品検定協会認定 コスメコンシェルジュ 「VoCE」公式ブロガー VOCEST! Platt!BEAUTY編集部ライター F1層向けアパレル業界の実店舗とWebショップにて販売・バイイング・マネジメントを経験し、女性の様々な欲求や悩みに触れること10数年。 Webショップでは美容部門の新規立ち上げを行い、マーケティング・商品企画・PRまで...
【Platt!BEAUTY独占!】香水やハンドクリームで人気を誇る「TOCCA(トッカ)」CEOが語るブランドフィロソフィー
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

辻岡 奈保美さんの新着コラム

Skin Care

by辻岡 奈保美

【2017春夏新作】先手必勝!時間を味方にする「KANEBO」のスキンケア&メイクアップ

2017年春、「KANEBO」が提案するスキンケアのメインテーマは「一月(ひとつき)のリズム」。適切なタイミングでケアをする「時間美容」を取り入れて、感動的な美肌を手に入れようというもの。また、メイクアップの考え方は「たおやかで凛とした普遍的な美しさ」。特に「肌」と「ライン」を重要要素としてつくりあげるためのアイテム設計がされています。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by齊藤 みゆき

衣替えの季節!アロマを活用したクローゼットを整える方法

近ごろは芳香性柔軟剤の種類が豊富で、柔軟剤で衣類に香りをつけるということが習慣化されていますが、柔軟剤の本来の目的は「洗濯した衣類を柔らかく仕上げる」こと。強い合成の香りに慣れてしまうと、より芳香性の高いものを求めるようになり、その結果、ナチュラルな優しい香りが物足りなく感じてしまいます…。ナ...

by花田 真理

ダメージから髪を守るために!知っておきたい注意点と美髪ノウハウ

髪は一度傷むと自然に修復しないので厄介ですよね。髪が傷む原因は様々ありますが、傷みやすいポイントはある程度決まっています。今回はダメージから髪を守るために知っておきたい注意点と美髪ノウハウについてご紹介します。

Body Care

by林 美保

うだるような暑さで疲れてしまった体を癒す♪炭酸風呂のすすめ

毎日のうだるような暑さで「体の疲労がとりきれない!」と悩む女子も多いですよね。そんなときは、毎日の入浴にひと工夫して、癒されながら体の疲労をすっきりデトックスしちゃいましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す