2016年12月7日 更新

パーティーからカジュアルまで!ツイストをつかったシニヨンアレンジ

パーティーからカジュアルまで!ツイストをつかったシニヨンアレンジ

「急なパーティーに誘われた!せっかくのお出かけだし、なにか自分でアレンジしてみたい!」「普段にもできるようなアレンジが知りたい!」そんなときに、ルーズなシニヨンアレンジはいかがでしょうか?

少しゆるいくらいが丁度いい、簡単ステップで凝ってる風にできるヘアアレンジを紹介します。
気分転換や、トレンドのハットにも合わせられるヘアスタイルです♪

アレンジをする前に、先に髪を巻いておくとまとまりが良くなりアレンジしやすくなりますよ。

1:トップの高さをつくる

トップをつまんで高さを出し、前から見て程よい位置でピニング(ピンで固定)します。

Point:前髪が長い方は写真のようにポンパドールにするのもOKです!

2:ハーフアップをつくる

1のピンを隠すように、少し下の位置でハーフアップを作り、ピニングします。この時、耳横の髪は残しておきます。

3:毛先を三つ編みにする

ハーフアップを作ったら、毛先を三つ編みにします。残った髪を2つに分けてそれぞれツイストを作り、ゆるく崩しておきます。

Point:残した耳横の位置からツイストを作ると、前から見ても華やかな印象になります。

Point:ツイストの毛先には、ヘアゴムではなくアメリカピンを挟んで留めておくのがポイントです!こうすることで好きな位置に差し込み、簡単に固定することができます。

4:毛束をゆるっとまとめて仕上げて、完成!

3つの束を丸めてピンで固定します。全体のバランスを見ながら指でつまみ出し、全体をゆるっとさせたらスプレーで固めて、完成!

今季トレンドのつば広ハットのヘアアレンジにも◎トップやサイドにアレンジを入れることによってハットのストッパーにもなり、また脱いでもポイントになるのでおすすめです。

少しゆるく崩れているくらいが、ルーズ感が出て程よい感じに仕上がります!下めのシニヨンアレンジ、ぜひお出かけシーンに取り入れてみてくださいね♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーアップスタイリスト ヘアメイク 静岡県出身。 昔から憧れだった美容師を目指し、16歳の頃よりサロン業務に従事。 上京、2010年BEAUTRIUMに入社後、更なる美容の魅力を追求すべく、同年にヘアメイクへの転身を決意。 サロンで実務経験を積みながら、エステスクールへのWスクールをスタートさせ、『協会認定エステティシャン取得、化粧品検定1級、アロマ検定1級』など、...
パーティーからカジュアルまで!ツイストをつかったシニヨンアレンジ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹本 実加さんの新着コラム

Skin Care

by竹本 実加

UVケアがおブス肌の分かれ道!?夏の日焼け止めの正しい塗り方

美容の大敵である夏の強い日差し!日焼けしない為に日焼け止めを塗るのは、美容というよりも当たり前の一般常識ですよね。しかし、UVケアしているのに薄っすら焼け始めている…というあなたは、間違った”当たり前”で夏のおブス肌まっしぐら!?そうならない為に、まず下の4項目をチェック!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す