2016年12月7日 更新

ブラウンアイシャドウのマンネリメイクしてませんか?ちょっとの工夫でイメチェンできます!

ブラウンアイシャドウのマンネリメイクしてませんか?ちょっとの工夫でイメチェンできます!

アイシャドウの王道カラーといえばブラウン。一つはポーチに入っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、ブラウンアイシャドウはどうしてもマンネリ化しがちです。そこで、ブラウンアイシャドウを使ったさまざまなメイク術をご紹介します。

便利なブラウンアイシャドウ♪でも毎日同じメイクになっていませんか?

ブラウンアイシャドウは自然な陰影をつけられて、ナチュラルに目力をアップできるアイテム。肌馴染みも良く、気付くとブラウンアイシャドウばかり使っている…。そういった方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、ブラウンアイシャドウは便利な反面マンネリ化しやすいのも事実です。毎日使っていると同じメイクばかりしてしまっているということも…。女性なら、もっとメイクを楽しみたいという気持ちもあるのではないでしょうか?カラフルなアイカラーは勇気がいるという方も、ブラウンアイシャドウを使ってアレンジをすることができるようになれば、きっとメイクの幅も広がるはずです。

そこで、ブラウンアイシャドウを使ったメイクのバリエーションをご紹介します。いつもとは違ったブラウンアイメイクをして、気分も一新してみませんか?

こなれ感バツグン!ブラウンアイシャドウのノーグラデメイク

ブラウンアイシャドウを使うときに、丁寧にグラデーションを作っている方も多いかと思います。簡単にイメージを変えたいなら、ノーグラデメイクがおすすめです。

使用するのはアイシャドウパレットに入っている中間色のカラーのみ。ラメ感やツヤ感があった方がオシャレに見えます。リキッドタイプのアイシャドウを使うのもおすすめです。まず、まぶた中央に柔らかめのアイシャドウブラシでふんわりと色味を乗せてください。そこから、左右に伸ばしていきます。カラーが均一になるように、色味を足しながら塗っていくと良いですよ。塗る範囲は二重幅よりも少し広めの部分に塗ってください。初心者さんは、二重幅のみに塗ってみてください。

これで、こなれ感のある目元の完成です。ツヤ感があるとノーグラデでも重たくなりにくいので、アイシャドウ選びにも注意してみてください。ノーグラデメイクをしたときは、目元に遊び心があるため、チークやリップはきちんと感を出すとバランスが良くなります。カラーは好きなものを選んで構いませんが、レッドルージュのような主張が強いものは避けるようにしてください。チークやリップを丁寧に塗って、トータルバランスを良くしてみましょう。

ブラウンのみの縦割りグラデで掘り深アイを目指してみましょう

ブラウンアイシャドウで通常のグラデーションを作っている方は多いかと思いますが、縦割りグラデに挑戦したことはありますか?縦割りグラデとは、目頭側から目尻側に向かって徐々に色味を濃くしていくグラデーション方法のことです。目尻側に濃いカラーがくると、彫りの深い印象に見える効果が期待できます。ハーフ顔に近づきたい方にもおすすめのメイク術です。

まず、硬めのアイシャドウブラシで目尻側に色を乗せます。1/3を目安にしてください。アイシャドウパレットでいうと、締め色程度の濃さの色味です。次に、柔らかめのブラシでまぶた中央に中間色をオン。このときはグラデーションを意識せず、ムラなく色味が乗るようにしてみてください。最後に、ベースカラーを目頭側1/3にふんわりと乗せましょう。こちらも柔らかめのブラシで乗せると良いですよ。
まぶた全体に色を乗せたら、キレイなグラデーションを意識しながら、柔らかいブラシで境目をボカしていきます。

このようなブラウンの縦割りグラデに合わせるチークやリップは、ベージュピンクがおすすめです。目元の彫り深さに視線がいき、よりハーフ顔らしい顔に近づけるからです。ハイライトとシェーディングを使って顔にメリハリをつけても良いですよ。

ブラウンアイシャドウでも違ったメイクができる!今日からあなたの印象も変わるかも!?

このように、同じブラウンアイシャドウを使っていてもメイク方法によって随分と印象が変わります。毎日同じメイクになっていたという方は、ぜひ上記のメイクレシピを参考にしてみてください。カラーレスでありながらまた違った表情のあなたに出会えるはずですよ♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
ブラウンアイシャドウのマンネリメイクしてませんか?ちょっとの工夫でイメチェンできます!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

気がついたらパンダ目に!マスカラが滲みにくくなる塗り方の秘訣

マスカラはアイメイクの必須アイテムといっても過言ではないでしょう。丁寧に塗るとキレイに目力アップができて、欠かせない!という方も多いのではないでしょうか。しかし、マスカラをつけてると問題になってくるのが滲みです。マスカラが滲みにくくなるメイク方法、知りたくありませんか?

by西田 彩花

リップブラシ使いこなせてる?キレイに塗って印象アップしましょう♪

リップメイクをするときに、リップブラシを使っていますか?面倒だから直塗りばかり…そういった方もいらっしゃるでしょう。しかし、リップブラシをしっかりと使いこなすと、きちんと感も出て印象がアップします。ぜひ、リップブラシの使い方をマスターしてみてくださいね。

by二神 健一

日焼け隠しをしながら秋メイクに切り替えるメイク術

夏の日差しで焼けてしまった肌。もちろん日焼け止めや美白化粧品を使い、お肌をケアすることも必要ですが、今回は小麦色に焼けてしまった肌を今年の秋メイクに切り替えるメイクテクニックをご紹介いたします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す