2016年12月7日 更新

デート直前もできる!心身の免疫&キレイもアップさせる方法~コミュニケーション編~

デート直前もできる!心身の免疫&キレイもアップさせる方法~コミュニケーション編~

化粧品やマッサージといった外的アプローチ、食生活・サプリメントといった内的アプローチとともに、キレイに重要なのは自分自身に自信が持てる意識面へのアプローチですが、コミュニケーションにおける意識面へのアプローチは普段意識なさっていますか?今回は、これを行えば毎日がもっと素敵に変化するという、キレイコミュニケーションのコツをコーチングのプロとしてお伝えいたします。

1. 自分に可愛い・キレイと言葉をかけましょう

筆者は仕事上、プロカメラマンと一緒に仕事をすることが多いのですが、カメラマンの「かわいい」や「キレイ」といった声がけで被写体の表情がみるみる変わるのは見ていて面白いほどです。

この言葉がけ、長期的にみると高価な美容液をつける以上の効果がありそうですが、なんといっても副作用などが一切ないのがいいところ。
でも、人にしてもらっているだけでは機会が限られてしまうのが、もったいないところです。

ですから、まずは毎日、メイクが終わったときや新しいファッションに身を包んでみたときなど、鏡の前に立ち、「よし、今日もカワイイ!」と自分に声をかけてみましょう。
心の中で思うだけでなく、ここはぜひ声に出してください。

ディズニーでも有名な童話『白雪姫』の継母が毎日鏡に語りかけているシーンがありますね。
継母は毎日「この国で一番美しいのはあなたです」という返事を聞いて心安らかに暮らしていましたが、白雪姫が美しい女性に成長すると、鏡が「この国で一番美しいのは白雪姫です」と返答するようになり、嫉妬に狂ったというくだりでスタートするストーリーでした。

童話では魔法の鏡が語りかけてくれているとなっていますが、これは実は自分自身の声だったのではないでしょうか?
私たちが自分に言葉がけをする際、白雪姫からも読み取れる教訓があります。

それは【決して人と自分を比べて自分を卑下しないこと】です。
「自分は自分、人は人」と心がけ、いつでも今の自分が素敵だと意識できるよう言葉がけを行う。これがポイントです。

ばかばかしいと思わずに、やってみることからスタートしてください。そして心からそう思うこと。
毎日続けると驚くほど表情が柔らかく変わってくるはずですよ。

実際に筆者の飼っている猫も、頭にレースをのせてから、「レースがよく似合ってるね、可愛いね」と20回程声をかけるとわかりやすく柔らかい表情になったということもあります。

動物とは素直なものですが、もちろん人間も動物です。「可愛いね、キレイだね」と声をかけられることは、表情に明らかな違いを生む、血色が良くなるなど、言葉のビタミン剤のような役割をすると考えられるのです。

2. 人からかけられた褒め言葉は謙遜しないで受け取りましょう

日本では、その昔から謙遜を美徳とする文化が重んじられてきました。
ですから、人から褒められたときもまた、「いえいえ」と謙遜することがいいとされてきました。
そのせいか、コミュニケーションをする際、褒めてもらっても「いえいえ」と無意識に返事をする人が多いですが、これは非常に!!もったいないことです。

謙遜というと、柔らかな印象をもちますが、コミュニケーション上、謙遜=否定を表します。
否定とは拒否の表れですから、褒めてもらったときに謙遜することは、せっかくの言葉のビタミン剤の効果を半分捨ててしまっているようなものなのです。

人の意識は、私たちが日ごろ認識している顕在意識と、認識はないけれど確かに存在する潜在意識の2つで構成されています。

顕在意識は大体全体の1割程度、潜在意識は9割程度を占めるといわれていますが、日ごろ人からかけられる言葉は、コミュニケーション学上、潜在意識に大きな影響を及ぼし、その人の言動や免疫力にまで影響を及ぼすといわれています。

つまり、嬉しい言葉は、かけられた人の言動や免疫を無意識レベルで好転させるといえるのです!
筆者はチームビルディング、離職や欠勤率低下といったテーマで社会人研修を多く行ってきておりますが、褒めることを含めた【承認】というセンスを職場で活用して実際に欠勤率が下がったという声や、チームにおける目標達成のパーセンテージが向上したという嬉しい声を多く聞いてきました。

せっかくの魔法のような言葉の効能を、相手にかけるときはもちろんですが、自分自身も「いえいえ」と謙遜(否定)することで半減させるのはもったいないです!
ぜひとも今日から褒められたときに謙遜はやめていきましょう。

3. 謙遜せず素直に褒め言葉を受け取る方法とは?

どうしても私たちは褒められると照れることも多く、褒め言葉をまったく謙遜せずに受け取るのは難しいようです。
そこで謙遜しないオススメの方法は「ありがとう」という感謝の言葉で返すことです。

NHKの調査によると、日本で最も好まれている言葉は「ありがとう」とのこと。
この調査結果からも謙遜をスムーズに避ける際に活用するのに適しているといえますね。

そして、「ありがとう」だけで不足していると感じるならば、「あなたこそですよ」と相手を褒める鏡言葉を添えてもいいでしょう。
これで嫌な気持ちになる人は恐らくいません。ぜひ謙遜のかわりに遠慮なく笑顔と褒め言葉を返して、自分と相手の両方にキレイのコミュニケーションパワーを充満させてください!

いかがでしたか?
なんてことないかもしれませんが、コミュニケーションとは意外なほどに奥深いものです。

今回は褒めることを含めた【承認】について、「これが身についてくるとキレイだけでなく人間関係も好転するかも?!」という嬉しいオマケ付きのコミュニケーションキレイ術をご紹介させていただきました。
どうぞ思い思いに活用して心の美容液を補給し続けてくださいね♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
@みきてぃ
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

@みきてぃさんの新着コラム

by@みきてぃ

シーズン到来!ブライダルゲストの洗練ファッション&メイクビューティーマナーの三か条とは?

あっという間に2月も終わり、春の足音が聞こえてくるシーズンの到来ですね。それとともに増えるのが結婚式や披露宴の招待状だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、ブライダル業界のプロでもある筆者が、一体どのような服装やメイクが他者とは一味違う洗練された美しさに見えるのかをお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by坂井 美穂

食べる美容法:フレンチ薬膳の乾燥肌に効くうるおいレシピ

引き続き北風の吹く冬。空気の乾燥によりお肌もカサカサ…。実はある臓器が乾燥することにより、お肌も乾燥するのです。お肌の乾燥は体の内部が乾いているサイン。体の中から細胞を潤し、乾燥知らずのぷりぷりお肌になる食材とレシピをご紹介します!

Body Care

by今林 恵美

コラーゲンマシンで免疫力を高めよう!

「免疫力=美」の相関関係をご存知ですか?実はこの二つは、切っても切れない関係なのです。熱帯地域や太平洋に住む人たちの中に、精悍な顔立ちの男性やエキゾチックな美女が多いのは何故でしょうか?熱帯の地には、気候柄、伝染病や熱帯病が多発しやすいです。しかし、そのような過酷な環境下で育ってきた人々の多く...

Body Care

by坂井 美穂

「よもぎ」でゆらぎやすいお肌と女性のリズムを整えましょう

この時期は、肌が急に荒れてきたり、湿疹が出たり、寒かった時期の冷えを引きずってしまいがち。そのさまざまな原因は、体の中の老廃物と冷えにあるといえます。今回は、体をめぐるエネルギーの流れを温めて通し、女性の生理痛や子宮の冷えを改善するレシピをご紹介します。「よもぎのパンケーキ」です。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す