2016年9月6日 更新

うっかりメイクを落とさず寝てしまったときに!翌朝に行いたい美肌回復法

うっかりメイクを落とさず寝てしまったときに!翌朝に行いたい美肌回復法

疲れて家に帰ってきた夜、メイクを落とさずに寝てしまった……誰もが1度は経験したことがあるのでは?!メイクをしたまま寝ることは、肌に大きなダメージを与え、老化を加速させる原因になります。分かってはいるけれどうっかり寝てしまった翌朝、ダメージを最小限に抑えるためにも、すぐに取り入れるべき対処法をご紹介します。

メイクをしたまま寝るとどうなるの?

メイクをしたまま1日を過ごした肌にはたくさんの汚れが溜まっています。特にファンデーションと肌の汗や皮脂が混じり合うと過酸化脂質という刺激物質に変化し、毛穴の詰まり、肌のターンオーバーの遅延、にきび、シミ、シワ、くすみ、色素沈着などのトラブルを引き起こしてしまうのです。では、ここから具体的な対処法をご紹介していきます。

1:毛穴をしっかり開かせる

まず、メイクをしたまま寝てしまった翌朝は、なるべく湯船に浸かるようにしましょう。体が温まると毛穴も開くため、汚れが落ちやすくなります。同時に、汗をかいて老廃物も排出。入浴が難しい場合は、蒸しタオルを顔に3分ほどのせて毛穴を開かせます。

2:負担をかけずに汚れをていねいにオフ

通常よりも入念に毛穴に詰まった汚れを落とすことが大切です。ただし、メイクをしたまま寝た肌は、いつも以上に負担がかかっているため、ゴシゴシ擦るのはNG!クレンジング剤は多めに使い、たっぷりの泡でていねいに洗顔して汚れを洗い流します。

3:乾ききった肌に十分な保湿を

メイクをしたまま寝た肌の内側は、水分を失い乾燥している状態。化粧水や美容液を多めに使用し、しっかり保湿しましょう。シートパックでじっくり水分補給するのも効果的です。最後にしっかりクリームでふたをして、潤いを逃さないように閉じ込めます。

4:内側からのケアも取り入れて!

外側からのケアをしたら、内側からも美肌効果の高い成分を補給。ビタミンC、ビタミンB2、B6、良質なタンパク質などがおすすめです。また、白湯を飲んで代謝を上げ、肌の生まれ変わりを促進しましょう。

5:肌のゴールデンタイムには就寝

How worn-out Britain finally woke up to its chronic sleep problem | Life and style | The Guardian

肌は寝ている間にターンオーバーが起こり、新しく生まれ変わります。負担を受けた肌を回復させるためにも、成長ホルモンが多く分泌される肌のゴールデンタイム、22時~2時には寝るのがおすすめです。質の高い睡眠を得るには、 寝る前のカフェインやアルコールの摂取は控え、心地よい音楽やアロマなどでリラックスしてぐっすり眠りましょう。

※ゴールデンタイムに関しては、「眠り始め〜3時間のうちの、体の深部温度が下がるとき」という説もあります。

おわりに

今回は対処法をご紹介しましたが、やはりきちんとメイクを落として寝ることが大切です。疲れて誘惑に負けそうなその瞬間にも、少しだけ頑張ってみませんか?その毎日の積み重ねが5年後、10年後の自分の肌の美しさに繋がっているのですから。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
コスメコンシェルジュ 美容ライター オーガニックセラピスト 1歳の男の子ママをしながら、様々なWebメディアにて美容ライターとして美容記事を執筆しています。また、美容雑誌 MAQUIA 公式ブロガー「チーム★美セレブ」のメンバー としても活動中。 理系大学出身、製薬会社勤務の経験から、お肌の構造やコスメの成分をきちんと把握し、本当に効果のある美容法を見極めるのが得意です。生活...
うっかりメイクを落とさず寝てしまったときに!翌朝に行いたい美肌回復法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

まりんさんの新着コラム

byまりん

笑顔が似合う!幸せオーラを放つハッピーフェイスの作り方

あなたの周りに、なんだかいつもとってもキラキラしていて幸せそう!というオーラを放っている人っていませんか?幸せそうな女性の周りには自然と人も集まり、その場の空気も明るくなりますよね。そんな女性に憧れる人も多いはず。毎朝のメイクの工夫できっとあなたもそんな幸せオーラを放つことができますよ…!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す