2016年12月7日 更新

先人たちからの贈り物で日本美人に♪「ハマナス」…和ハーブで癒しのバラ香水・ローズウォーター!

先人たちからの贈り物で日本美人に♪「ハマナス」…和ハーブで癒しのバラ香水・ローズウォーター!

ローズウォーターやローズ精油を使用されている方は沢山いらっしゃいますよね!ビタミンCも豊富で抗酸化作用も抜群といわれています!これからは日本産の自生しているバラ「ハマナス」で、ますます日本美人になりませんか♪

「ハマナス」とは?

和のローズでもある「ハマナス」。学名はRosa Rugosaといって、バラ科バラ属です。
日本海側の海岸の原野などによく自生されています。
ビタミンCが豊富で熱に強い性質をもち、抗酸化作用のあるポリフェノールもたくさん含んでいるのが特徴です。

ビタミンCには風邪を予防し、鉄の吸収を助ける作用があり、ポリフェノールは植物が光合成を行うときにできる色素や苦味の成分で、さまざまな分野に有効に働くことが近年解明され、健康食品や医薬品に多く使われています。
美容においては特に、体内の活性酸素を取り除く抗酸化作用が注目されています。

ほかにも…
1. 血中中性脂肪低下作用
2. 整腸作用
3. 消化酵素阻害作用
4. 抗酸化作用
…があげられ、美容や生活習慣病予防への効果が期待されているようです。

ハマナスの利用法としては、果実はビタミンCを多く含む「ローズヒップ」として、ジャムやハーブティーなどに幅広く利用されています。食べても美容に効果的ですし、ローズティーの芳香成分で落ち着くこともできます。

ハマナスチンキ剤で化粧水の基剤作り…日本のバラ姫に!

ハーブティーでビタミンCやポリフェノールを摂取し、バラ芳香成分でいやされた後は…チンキ剤をつくりましょう!
チンキ剤とは、薬草やハーブの有効成分をアルコールで抽出させたもの。

アルコールには防腐作用もあるため長く保存でき、ハーブティーなどでは抽出しにくい、脂溶性の有効成分を引き出すことができます。

ハマナスチンキ剤の作り方

用意するのは、保存瓶(今回ご紹介するのは200mlの場合の分量です)・ハーブ・35度以上のアルコール。

1. ハーブを保存瓶に入れるのですが、ドライハーブは瓶の容積1/3程度、フレッシュハーブの場合は1/2程度を目安にしましょう。

2. ホワイトリカーやウォッカなど、35度以上のアルコールを1に上の写真のようにたっぷり入れます。そして蓋をして、涼しい場所に2~3週間置きましょう。毎日1回、瓶をよく振って熟成させます。

3. 熟成後、布を敷いたこし器でこします。残ったハーブも絞り出すようにしっかりとこしましょう。そして抽出できた液を改めて保存瓶に入れて保存します。

これでローズ油の成分が抽出され、ローズ香水・ローズ化粧水の基剤ができました。
精製水で薄めたら、ナチュラルローズ化粧水のできあがりです。
チンキ剤は基本的には1年間はもつと考えられるので、1~2週間分程度を毎回、精製水で薄めて化粧水として使いましょう!

日本風土のアジアハーブや和のハーブ…「身土不二」の心

「身土不二」という仏教用語をご存知でしょうか?
「人にとって、生まれついた風土のものほど自分の体に合うものは、この世に二つとない」という意味の言葉です。

筆者は、2012年にタイ政府が認める伝統医学のハーブ療法ハーブ温活ケア「ユーファイ」を学んだことをきっかけに、ハーブ療法を体感し、その体と心に与える変化に感銘し、ハーブについて学び始めました。
その後、タイハーブのすばらしさを運営しているサロンでお伝えしつつ、日本風土のハーブ利用にも興味をもち、和ハーブ協会インストラクターを取得しました。

ハーブ、アロマはヨーロッパ圏の文化と思っている方もいるかもしれません。
でも、日本の「和ハーブ」にも、衣、食、住と先人たちが活用してきた歴史や活用法があります。

和ハーブにはタイで学んだアジア原種のものが多く存在しています。風土や気候が似ていることもあり、アジア圏のハーブは日本で育ちやすかったのでしょう。
また、ヨーロッパ原産や原種のものよりも、和ハーブは日本人の体質に合っていると体感してみて思います。

近年、外国産オーガニック製品認定のものが流通しています。
外国産の規定をクリアしたハーブたちも魅力的なので有効に使っていくべきですが、日本各地に伝わる和ハーブや身のまわりに溢れている野草、薬草にも同じような効果や成分は含まれています。

今後も、日本で生まれ育った足元にあるハーブたちを中心に、アジアハーブや和ハーブの活用法などを知ってもらうべく、昔ながらでありながら新しい、アジアの「健康と美」の情報をお伝えしていきます。

※「和ハーブ」は登録商標です

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
坂井 かよみ
タイハーバル温活ケア「ユーファイ」隠れ家サロン運営中。 マタニティクリニックセラピスト兼務。 タイハーブに恋してアジアハーブ&スパイスを活用し学びながら研究中☆ 【タイハーバルのユーファイ】 女性のホルモンバランス変化(月経、妊活、産前産後、更年期、女性のライフサイクル)に植物有用性を活かしたハーバルライフセラピストとして活動。 自然治癒力・植物・ハーバルライフをテーマに暮らしの中...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

坂井 かよみさんの新着コラム

Body Care

by坂井 かよみ

身近にある「先人からの知恵」万能ハーブヨモギで温活

ヨモギは、日本全土の日当たりのよい山野、道端に群生していてる身近な薬草です。沢山の内用、外用製品の中に含まれていることをご存知でしょうか? 日本で身近な、体を温めるハーブの代表!万能ハーブヨモギをご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by大島 有希

忘年会シーズン到来!美肌の運命を左右するお酒を飲んだ日のお手入れ方法とは?

年末といえば忘年会!会社だけでなく、友人同士で開くパーティーなど、楽しくてついつい飲みすぎてしまうこの季節。翌日鏡を見て、お肌がボロボロ…なんて経験、一度はあるはず。実はお酒を飲むことで乾燥や、くすみ、シミを作り出してしまう可能性があるって知っていましたか?ここではお酒に負けない美肌キープ術を...

Skin Care

by遠山 久美子

乾燥するお肌をしっかり保湿!あなたにピッタリの化粧水と保湿方法をお教えします

「化粧水をたっぷりつけているのに…お肌の乾燥が気になる!」そんなこと、ありませんか?潤い肌になるための化粧水(お肌に必要なオススメ成分)と保湿方法についてご紹介します。

by平野 宏枝

緑豊かなピースフルな街バージニア!心も体も満たされる女性が喜ぶ旅とは?

日本とロサンゼルスのデュアルライフを実現しながら、毎月のように世界を飛び回っているビューティーコーディネーター・平野宏枝。筆者である平野が今回初めて訪れたのが、アメリカの東海岸にあるバージニア州。ニューヨークからも飛行機で1時間半ほどで行くことができる便利な場所。歴史や自然の豊かさを感じられる...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す